【Center Point Hotel Silom/センターポイントホテルシーロム】ASQホテルレビュー(食事編)

今回は川沿いにあるセンターポイントホテルシーロム(LINE @893bjzps)に滞在しました。

関連記事

2021年7月18日更新:日本入国に際し必要なアプリ情報を更新しました 規制の更新についてはこちらのHPで随時Upされていきます。 本記事では日本入国に際し必要な書類、タイ入国に際し必要な書類、Non-B VISA取得に必要な書[…]

【Center Point Hotel Silom/センターポイントホテルシーロム】ASQホテルレビュー(食事編)

一番気になる食事編!

【ASQ】センターポイントシーロムのご飯

結論:ご飯はあったかい状態でお弁当スタイルで届き、味は普通、たまに美味しいです。

要望に柔軟なので野菜だけ欲しい、果物だけ欲しい、とお願いもできます。

大人のメニューは曜日で固定、朝、昼、晩それぞれ3つずつ選択肢があります。

朝食は7-8/8-9時、昼食は11-12/12-13時、夕飯は17-18/18-19時を選べます。
朝7時に翌日のLINEが届くのでそこからメニュー、ドリンクを選択して送信。

不要な場合はNoの選択肢もあるのでそれを選べばOK。
食事はいらないけどドリンクだけ欲しいって場合はLINEでお願いしています。

大人の通常メニュー

写真と実物に差はさほどありませんが野菜はもっと少ないです。

キッズメニューは毎日固定、15種類あります。チキンマカロニが今のところ一番受けがいい。

キッズも朝はドリンクが選べてミルク、チョコレートドリンクがあり、果物やデザートは大人と同様にきます。

大人のメニューはベジタリアンメニューもあり種類は通常メニューと同じ。

【ASQ】ホテルへの持ち込み/食事(子連れ)

実際には朝はドリンクとフルーツをオーダー、昼は通常メニューとキッズメニューからオーダー、夜はオーダーなしで過ごしていました。

じゃあ何食べてたんだって話ですが、普段の食生活に近づけるべく日本からダンボール1つ分の食材を持ち込みました

こちらが要冷蔵部門、プルーン、ご飯のお供、チーズ、フジっ子の豆系、紅茶、チョコレート、R1ドリンク、醤油。

ドライ部門。青汁、味噌汁、スープ、ドレッシング、のり、缶詰、レトルト麺、乾麺、パスタソース、チルドご飯。

オートミール、おからパウダー、麦茶、高野豆腐(レンチン)ふりかけ、わかめ、カスピ海ヨーグルトの素、乾燥椎茸。

子供用はこちら、レトルトのカレー、ミートソースなど。高野豆腐(レンチン)、ふりかけ、ミルクを入れて作るドリンク、昆布

あとは親子ともにヘビロテしたタッパーとリッチェルのコランダー、麦茶ボトル。

このリッチェルのコランダーさえあればフリーズの野菜などをレンチンして食べれるので野菜不足にも対応。

タイから日本に帰る際に持って帰ったのがこのハンドミキサー。

これで朝グリーンスムージーを作って子供にほうれん草を摂取させてます。(真ん中の緑の袋が冷凍ほうれん草)

ASQの規定でキッチンでの調理はできません。お鍋も借りれますが火は使えません。

調理例を紹介していきたいと思います、ついて数日はチルドのお豆が大活躍。

煮豆と五目豆、グリーンスムージー、お味噌汁のレトルトにオートミールを入れて、ほうれん草をチンして入れたもの。

乾燥たもぎ茸をもずくスープに入れたもの、オイルサーディン、アンパンマンの高野豆腐。

ブロッコリーとサーディンのサラダ、グリーンスムージー、トマトスープにオートミールを入れてチンしたリゾットにおからをふりかけ。

クノールのカップスープにほうれん草を思いっきり入れたもの。

子供シリーズ。アンパンマンパンにお豆、チーズ、グリーンスムージー。