【タイ/セブン】デリバリーアプリを使ってみよう!

2021年5月11日追記:セブンイレブンでキッコーマンの豆乳が買えるようになりました!(29THB)

タイ語表記しか見つけられず使うのを渋っていたセブンのアプリ、Google Translateアプリを使ってみたら簡単に使えました!

早速これで話題のスイーツをオーダー!

Shoko
最寄りのセブンの欠品状況もみれるので行ってみたらなかった、ってことがなさそう!

セブンアプリをダウンロード(Apple)

【タイ/セブン】デリバリーアプリを使ってみよう!

Google Translateで画像翻訳!

Google翻訳アプリを立ち上げてカメラマークをクリック。

右端のImportを選択して画像をフォルダから読み込み

画像の翻訳したい箇所を指でなぞるだけ!

【タイ/セブンアプリ】登録方法

アプリを立ち上げたら右上の人型マークをタップ、

メンバー登録(緑のボタン)をタップ

既存のアカウントでログインする、またはメールで登録する(今回は後者を選択)

アドレス、パスワード(数字6-15桁)を2回入力。

メールに届いたURLをクリックしてアドレスを認証する

初回ログインする時は名前、電話番号を入れてSMSで来た番号を入力して認証。

【タイ/セブンアプリ】利用方法

それでは実際に買い物を開始します。

トップ画面からDeliveryを選択。

右上のペンマークをクリックして住所を入力。

自宅配送、店舗引き取りを選ぶ。

住所入力が完了したらTOP画面に戻って商品をカテゴリから選択。キーワード検索で選ぶ。

購入するものをカートに入れる。

次に住所確認、いますぐ配送または時間指定を選択。

支払い方法を選ぶ。

上から2段目、配送料無料でした!(金額によるのかな?)

オーダー決定を押すと手続きが進み、到着まで15分ほどでした!

なんでもかんでもデリバリーできてコロナ禍でも安全に自宅で過ごせています。

配送してくださる方に感謝。

関連記事

2021年4月追記:肉匠さんにオーダーすることが最近多いです。 食材の種類によってお願いする会社さんも違うので今回は食材デリバリーまとめを書いていきたいと思います。 [adcode] 【バンコク/食材デリバリーまとめ】 一覧[…]