職場日記(オーダーしたものが予定日に届かない)

毎日タイ語に触れ合うので、発音は改善しつつも一向にボキャブラリが増えない日々です。語彙が増えないと会話が広がらないので、ちょっとずつ増やしていこうかな。。とは思っているのですが、中々勉強できてません。

今日の職場日記はタイあるある関連です。

出来事:頼んでいたSIMカードが一向に届かない。。

会社用の携帯手配、その携帯を使ったマーケティングを計画した我々。予定日になっても一向に届かないSIMカード。「タイあるあるだよね」という一言で済ませられそうだし、済ませがちになっていた私。「郷に入っては郷に従え」というけれど、対応策も兼ね備えた上で「まあしょうがない」と言える状況を作っておかないと、良くない意味でタイ文化に染まってしまうという危機感を抱く。

出来る限りの対応策はこんなものかな。。、

  • 遅く来ることを見越して、早めにオーダーする
  • トラッキングNOを確認し続けて不明な動きがあったら関係先に連絡する
  • 郵便局ではなくKerryサービスを使う

こんなものでしょうかねー、なんてたいした事ない対応策と思いつつも、次のオーダーでは策を尽くしてみました。

結果、予定より早めに届きました。この国では「運」も見方につける必要がありそう!

こんな「なんとかなるよ精神、マイペンライ」に困ることもあるけれど裏を返せば、依頼に対して「フレキシブルな一面を見せてくれる精神でもある」なーとふと思う。

例えばランチタイム、普段は毎日弁当生活だけど、金曜日は特に食材が尽きて主食だけマーケットで調達。

そんな人はいないので、ご飯とおかずのセットになっているお店に行き、「お肉だけにして」とオーダー。カオマンガイ頼むのに、米頼まないへんな日本人だと思っていることでしょう。でもそんなオーダーも迷うことなく「OK!」と。米に変わって肉を詰めてくれて値段は変わらず、とまさに柔軟な対応。

タイの文化のいい部分をどんどん吸収して文化融合型人間を目指そう。

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor