海外転職におけるキャリアプラン②

海外転職!キャリアアップをどう考える?

次は「面接をする企業側」が何をポイントと考えているのか?実際に既に働いている人間として書いていきたいと思います。

質問ポイント1:どういったキャリアプランを描いているのか?

聞きたいことは双方同じです、企業側としても中長期スパンで考えるキャリアプランを知り、企業側の将来像とマッチするか気になっています。

質問ポイント2:何故海外転職を決意したのか?何故タイ(その土地)を選んだのか?旅行歴はあるか?文化への理解はあるか?

この質問で知りたいことは「候補者の決意」です、企業側も時間を割いて面接をし、受入時にはVISA発行等手間と費用を要します。従い「海外転職も視野に入れながら本邦でも活動している」というスタンスなのか「海外転職一本」というスタンスなのか知りたい点。また現地への理解という点は特に女性の場合、生活インフラが日本よりも整っていない土地で生活することにストレスを過分に感じないか、せっかく海外に転職したが日本へすぐ帰国してしまうことがないか、判断は難しいですがある程度その方のストレス耐性を知りたいと思うものです。

ここで一つ強調しておきたいのは「転職活動はマッチング活動」だと思います、個人のもつスキルに対する合否だけでなくその人と企業がマッチするか確認する場です。特に「海外転職」という大きな舵取りをされる候補者の方の将来像実現が為されるかは受入側も責任を感じながら判断しています。私もそうでしたが「保険、残業、研修、ここまでこの段階で聞いていいのかな」と思いつつスカイプ面接を終えてしまうことが0ではないと思います。でもそこは遠慮せずに聞くことが双方の為であることを信じてどんどん不安点は解消していきましょう、また聞いても解消できなかったり、あれ?と思った場合にはその企業への就職を「ちょっとまった」と思うタイミングでもあると思います。

一人でも多くの方が納得の行く海外転職をされることを心から願っています。

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor