タイ在住者のHuahinでの過ごし方(マッサージ)

散々Anantara Huahin Resortの魅力について語りつくした気がしますがそんな我々もホテルの外に出る機会はありました。

Huahinでの過ごし方について

今回の滞在は2泊3日、土曜日の夕方到着し月曜日お昼に現地を出発しました。ホテルから出て街で過ごしたのは初日の夜と2日目の昼。

ホテルでできない事=外の方が安いことを求めて外に出ました。

マッサージ

ホテル内にもスパがありますが最も安価なコースでも90分3,000バーツ近くしますので外にでることを即決しました。

日本から友人が来てくれていたのであらゆるタイプのマッサージ屋を訪問しようと目論み、まずは少し予算は高くとも内容の充実したマッサージをおすすめしてもらいました。

そこで紹介してもらったのがこちらのAsia herb.

バンコクにも支店がある有名店です。今回はこのハーバルボールをセレクト。これに決めた理由は内容に惹かれたからです。普段のタイ古式でも施術後はぽかぽかしますが更にあったかいとはどういうことだ?と興味をもちました。

メニューはこちら。

初めてのハーバルボールスパ!

今回はこちらのハーバルボールスパをセレクトしました。オイルマッサージとセットで90分1,400バーツのコースです。

早速施術室へ、店内の様子はこんな感じで、暖かい雰囲気です。

フットマッサージ部屋の様子。

こちらのお部屋に通してもらいました。オイルマッサージなので前後にシャワーが浴びれるようになっています。

私がマッサージ屋さんに行って必ずすぐにすること。それは部屋の温度確認です。特に個室の場合はわがままを聞いてもらう範囲が広がりますので最初にできる限り伝えてください。

今回も室温が22度だったので28度まで上げてもらいました。本当は冷房を切ってほしかったのですがハーバルボールの温度が高いのでだめ、といわれてしまい28度で折り合いをつけました。

最初はオイルマッサージ、オイルマッサージには2種類あると思っています。

1つはアロマオイルを使いながらいい匂いで全身をやさしくマッサージしてくれるもの。

2つ目は今回のパターンでオイルを使用しながらリンパマッサージをしてくれるもの。

圧倒的に後者好みなのですがこれまでタイで受けた施術の中で一番好みでした。終わった後の足や腕が目で見てわかるぐらいスッキリ!していたのです。全90分コースでしたが50分くらいでオイルマッサージを終えてハーバルボールへ。

 

どんなものかと思いどきどきしていましたが蒸し器で暖めた薬剤の入ったボール上のもので体をマッサージしつつ暖めていきます。このときはマッサージ要素よりもヒーリング要素のほうが高いです。

終わった後は身体がぽかぽかしました。身体を温めることはとてもいいことですが中々タイでそんな機会がないので(冷房で冷やしてばかり)、これにも大満足でした。

他の3人の友人はタイ古式、オイルマッサージ、フットマッサージと全員ばらばらだったのですがどれもお値段以上の満足度だったようです。

余談ですがタイ古式は基本的に着衣、オイルマッサージやハーバルボールは脱衣での施術となるので何も言わない場合には女性と男性が別々の部屋になるか全員ばらばらになります。好みにもよりますがお友達と旅行に行かれて同じ部屋がいいときなどはそれを伝えるとアレンジしてくれます。

 

Sponsor