働く駐妻がオススメするバンコク一泊二日観光③

せっかくタイに来たんだからタイの文化をしっかり学びたい、でも暑すぎるところは苦しい、、そんな方にもオススメできる国立博物館へ行ってきました!

タイ国立博物館

場所

こちらはワットプラケオから歩いて10分ほどの場所にあります。

時間と入場料

平日月曜日、火曜日は休館日、それ以外は9:00-16:00まで開館しています。チケットは200バーツ。尚平日水曜日と木曜日は朝9:30頃から日本人のボランティアガイドによるツアーも開催されています。

実際の様子

今回は日本の歴史を紹介する特別展示中でした。一通り特別展示も見て日本史の教科書を懐かしんだ後は本番、タイの歴史ゾーンへ。特別展示の建物は涼しいですが他の建物はつながっているように見えて繋がっていないことと、扇風機の風による冷房です。

フラッシュをたかなければ館内は写真撮影可能な場所が多いです。真剣に見ていたので写真が少ないですが見ればみるほどタイにおける仏教の重要性、皆さんの信仰が深い理由も頷けます。

感想

日本では馬が主流ですが昔タイでは象に乗って戦っていたそうです。今では観光地で象さんに乗せてもらったりととても穏やかなイメージばかりでしたが嘗ては戦いの相棒としてなくてはならない存在だったことも今回初めて知りました。Changビールでおなじみですが象はタイ語でChangと言います。そのChangがあらゆるTシャツにプリントされていたり街中には象の形をした木があったりとこれまでも身近でしたが何故タイでここまで愛されているのかも今回納得できました。ピピッタパン(タイ語:博物館)で学んだところで一旦ホテルに戻り休憩タイムとしました。

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor