トンローのキッズカフェ、Mari go roundはハイハイ期もねんね期も楽しめる!

キッズカフェ、日本にもあるのかなと思って調べてみましたがあまり多くないようですね。バンコクでも2つしか見つけられていませんがどこの国が多いんだろうと思い調べてみたら韓国が多そう!今回はトンローにある可愛らしいキッズカフェ、Mari go roundにお邪魔してきました!

Mari go roundはハイハイ期も楽しめる?

楽しめます!清潔なカフェの中にボールプール付きの滑り台とおままごとゾーン、カフェスペース、砂場(のような)スペース、ねんね期の赤ちゃんが滞在できるスペースもありました。

mari go roundの入場料

1歳未満は100THB/日。大人は80THB/日。ですが1歳以上は3時間300THBと一気に跳ね上がりますね。狭い店内なので混まないように料金を上げているのかな?

Mari go roundの様子

入るとすぐにロッカーがあります。このロッカー番号で注文を行い最後に入場料含めて一括清算する方式です。

カフェゾーン、光が差し込んで明るい!

ねんね期の赤ちゃんが中で遊んで、大人はその周りに座ってお茶もできるようになっていました。個人的にはこのデザインに感動。

おままごとゾーン。

ボールプールと滑り台。これちょっと注意、なのは子供用なので大人が滑るとお尻を思いっきり打ちます。笑 写真に写っていませんが2つのトランポリンもあります。

これもおままごとゾーン。

砂場(チップ)ゾーン。誤飲祭りになりそうだったのでこの中には入れませんでした。

ハイハイ期の子だったらボールプールで遊んだり、店内をハイハイしたり、トランポリンで大人と遊んだりして楽しむことができました。子供と全力で遊んで眠たくなったら寝かせてその間に大人はお茶をして楽しむ。なんてハッピーな空間なんでしょう。笑

ご飯はパニーニ(これだけお高め)やサンドイッチ、タイ料理がありましたが無難にガパオライスを頂きました。美味しかったです!

Mari go roundの場所

結構わかりづらい場所にあります。RQ Residenceの1階なのですが私はサミティベを超えた道から左折して入りました。この辺かなーと思われるところで降りてしまったのですがその辺りはサミティベートの警備員の方がたくさんいらっしゃるので「RQ Residenceティナイ?(どこ?)」と聞いてしまいましょう!その方曰く最近RQ Residenceの場所を聞かれまくってる、とのことでしたのですぐ答えてくれると思います笑

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村

Sponsor