タイの友人の結婚式に参加させてもらったお話!

タイで結婚式に参加させてもらったら日本との違いが色々と見えておもしろかったです!

タイの今時結婚式事情!

招待状には集合時間が3つ書いてありました。

  1. 新郎新婦の両手に、「このたびはおめでとうございます」「いつまでもお幸せに」とお祝いの言葉をかけながら水を流す儀式の開始時間
  2. 新郎新婦と写真を撮る(軽食あり)イベントの開始時間
  3. 結婚式パーティーの開始時間

伝統的なタイの結婚式では新郎のお家で儀式が行われたり、とあるそうですが今回はホテルでの結婚式でした。そして残念ながら一番見たかった1の儀式には参加できませんでした。。!!

2のイベントではステージにスタンバイしていて司会の方が仕切りながら出席者の方々が壇上に登り写真撮影を進めていきます。出席者はずっとその会場にいるわけではなく写真を撮り終えたら会場を出て外で談笑したり、出席者同士で写真を撮ったり。私はここがパーティー会場だ、と思っていたのでどうゆうこと??とはてなマークだらけでしたが後で納得しました。

そしてメインの結婚式パーティー会場に行くといわゆる日本の結婚式のような会場が準備されています。席次が決まっているわけではなく「新郎友人」「新郎親戚」といったテーブルが用意されていてその場所に座って行きます。

タイの結婚式パーティーの流れ

メインの結婚式は日本と順序こそ違うものの内容は似ていました。ただ、一番のメインはトーク!司会の方と新郎新婦がお互いの第一印象や今の気持ちなどを語るのがメイン!他にもご両親のお言葉などがあり1時間ほどで会は閉会、残ってご飯を食べていると新郎新婦が各テーブルを回りながらお礼を言い、また写真を撮るという感じでした。

タイの結婚式に参加した感想

一番感じた違いは「写真」!もともとタイの方々ってとても写真を撮るのが好き&上手なのですが写真撮影がかなり重要視されていたように感じました!タイならではの伝統的な儀式に参加できなかったのが残念ですが、、とにかく楽しかった!

Sponsor