タイ人の出家事情

駅でお坊さんの近くを通った時、同僚に「女性がお坊さんに触れてはいけないの知ってる?」と言われ驚きました。確かにこちらから近づくことはありませんが、エレベーターも皆さん別に乗っていたので、そういうことなのか。と思いました。

タイ人の出家事情

タイには多くのお寺があります。そして多くのお坊さんがいらっしゃいます。タイ人の友人が先日数週間出家したこともあり、タイの出家事情が気になりました。

多くの男性が1度は出家する

同僚に聞いた所、ほぼ全員が一度は短期間出家していました。(クリスチャンのタイ人はもちろんしていませんでした)信じられている説として「出家するとお母様が天国に行ける」と言われているそうです。それ以外にもやはり世間から離れて宗教について学ぶ時間を持つことは重要なこと、と信じていると言っていました。

どんな生活をする?

お寺によっても違うようですが、朝4時に起きてお祈りをしたり、宗教について学んだり、お掃除をしたりして過ごすそうです。20時頃にお祈りの時間があり、その後21時30分頃の就寝になるとのことでした。

お金はどうする?

お寺での生活期間、幾分かのお金を納める場合もあれば(気持ち程度)、全く納めない場合もあるそうです。生活に使用するものもお寺から支給してもらえるとのこと。

期間は?

タイでは3か月を一つの区切りとして捉える考え方があるそうで、3か月を選択する人が比較的多いそうです。その後、そのまま継続する人もいれば、1か月と決めて始めた同僚もいました。

うーん、文化の違い、知っていくとやはり面白いですね。

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor