タイでの除湿事情(除湿剤を使ってみた)

バンコクに来てから湿度の高さに悩まされています。日本では除湿機を使用していたので同じことをすればいい話なのですがタイではPM2.5の影響があり空調関連家具の在庫切れが相次いでいます。お値段も結構するものなので他にいい手段がないかと粘っているわけです。

タイで除湿剤を使ってみた

この悩みをバンコク在住の方にしてみたところ「除湿剤」を使用されているとのことでした。家中に置いていたら湿度が35%ほどになってしまい逆に取り除いた、とのこと。それはいい!と思いとりあえずツルハドラッグに行ってみました。オススメしていただいた除湿剤はなかったのでとりあえずこちらを購入。

吸うパーこぞうを使ってみた

早速使ってみました!説明書きは全て日本語表記なので問題ありません。フィルムを一枚はがして部屋に置くだけ。薬剤が水分を吸い取る仕組みなのでこんな湿度の高い我が家では1日で水が溜まってしまうのでは、、と思っていましたが!溜まっていない!なんなら全く湿度が下がっていない!もう1日様子を見てみよう、、全く変わらない!笑

設置場所を変えてみた

空気清浄機の隣、というピンポイントに湿度の低い空間に置いてしまっていたので場所を変えてみました。そして1日後、、残念ながら変化なし。製品のHPを見てみたところ「洋服ダンス、下駄箱用」と書いてあったので部屋に使用しようとしたことがそもそも間違っていたようです。

とりあえずオススメの除湿剤を求めてフジスーパーに行ってみようと思います。湿度が低い分には濡れたタオルを干せばいいけれど、なかなか湿度を下げる原始的な方法がなくて昔の人はどうやっていたのかなと不思議に思っています。
 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村

Sponsor