タイで落し物が見つかった!(Grab TAXIで物をなくしてしまったら)

人は何故忘れ物をするのでしょうか。私に多い忘れ物は2種類。

  1. 何かを「家から持ち出すことを」忘れる

これはもう「必要だ」と思った瞬間に鞄に入れる、が最大で最強の対応策です。

2. 何かを「外に置き」忘れる

より後処理が大変で精神的ショックを引き起こす忘れ方。先日大事なものを無くした私は冷静に分析しました笑 この分析、反省、改善行動を繰り返すことがだいぶ板についてきたのですが、、 ですが!忘れ物対策への道のりは長く、次の問題に直面しました。

Grabでなくしものをしたらカスタマーサービスに問い合わせよう!

先日バスケをした帰り、友人とGrabを利用して帰宅の途につきました。翌日Grabカスタマーセンターから電話があり「昨日Grabに忘れ物しなかった?」とのこと。はて、と思って細かく聞いてみたら夫のバスケシューズでした。私はもちろん夫も気付かない始末。笑

なんとも優しいドライバーさんでわざわざ遅い時間に、本業のお仕事後に我が家まで届けてくれました。。お礼を言うことしか出来ず申し訳なかったですがここタイで「忘れ物は見つからない」と絶望していた私には光の差し込む優しい、心温まる行動でした。Grabでは降車後にドライバーへのフィードバックとして星1-5つ(5つが最良)を選択することが求められます。既に5つ星つけていましたが更に100個くらい星をつけておきたいほど御礼をいいたいところです。

Grabのカスタマーサポートセンター!

今回判明しましたがGrabのCustomer centerの対応はかなりしっかりしています。

  • 英語が話せるオペレーターがいる
  • ドライバーへ乗客の電話番号を教え、直接のやり取りとしていいか丁寧に確認される(希望すればオペレーターを介したままとすることも可能)
  • オペレーターと会話をしている際に、そのままドライバーへ会話を転送してくれる(ドライバーさんが運転中ですと対応不可もありますが)

Uberが撤退してGrabになって、Grab使いにくいなんてぼやいたこともありましたが今はもはやGrab様様です。

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor