働く駐妻、タイ語勉強法

タイに来て1ヶ月が経ちました。またタイ語を始めて3週間、先週で最後のクラスとなりました。

タイ語の勉強の仕方って何が正解?

タイに来て就労開始までの3週間だけまずは学校に通ってみることにしました。プライベートにするかグループにするか迷いましたがグループレッスンの場合最短でも2ヶ月弱のコースであること、途中から参加しても途中で抜けても料金は満額払う必要があるとのこと。そんな理由もあり集中的に勉強するためプライベートレッスンを選択しました。開始までの詳細を書いたブログもご興味ございましたら是非ご覧下さい。
関連記事

タイ語の教室について バンコクでは英語ができれば生活は送れると言えると思います。メニューには英語が書いてあるケースも多く、日本人の方がよく行く店などでは店員さんが日本語を話せることも多々あります。但しタイ語ができるに越したことはないですし[…]

ソーソートーのタイ語授業

日本人に有名なソーソートー(泰日経済技術振興協会)に通っていました。ソーソートーの方針は一通り会話について学んだ後、文字学習(読み書き)に移るというもの。プライベートレッスンなことをいい事に「文字もやりたい」と言ってみましたが学校の方針のようでダメでした。一方で旦那はタイ語が堪能なのですが「文字からやったほうがいい」と言います。何が正解かはまだタイ語の全体感が掴めていないのでわかりません。

3週間で出来るようになったこと

中学生1年生の英語授業、タイ語バージョンといったレベル感だと思います。自己紹介、人称代名詞、likeの文法、所有、指示代名詞、数字の数え方、時間の言い方、場所の言い方、疑問詞各種、期間、want to、have to、by myself、too、進行形、and、before、after、形容詞、類別詞、can。自分の整理の為にも書き出してみました。教科書1冊全10課240ページでしたが8課180ページで終わりました。使用した教科書はこちらのソーソートーが出版しているものです。
 

これからの予定。

使用して来た参考書は2冊構成ですので1冊目の残りとパート2を自分で自習しようと思います。またこのままではタイ人と文字でやり取りが出来ないのでこちらの参考書を200バーツで購入。地道に1日少しずつ学んでいきたいと思います。
 

タイ語勉強アプリ

多くのアプリが出ており片っ端からダウンロードしてみました。無料のものに限っていますがまだ文字ができないので「これがいい」と思うものに出会えていません。そういう意味でも早く文字を学んだ方がいいのかもしれません。

語学を身につけるためには

とにかく話す、聞くことだと思っています。お店でも店員さんが英語で話しかけてくれる中、タイ語を使ってみています。行きていくためのサバイバルタイ語であれば意外と通じることを実感。

過去の英語勉強方法を思い出してみる

英語が苦手なのに英語圏で生活していた私はその前後毎日起きた瞬間から寝るまでひたすら英語音声英語字幕のドラマを見漁っていました。すると不思議なことに耳が慣れて来て自分でも話せるようになったなと実感しました。同じことをタイ語でもやってみよう!タイ語音声タイ語字幕は次のステップですのでまずはタイ語音声日本語(英語)字幕で楽しみながら勉強することにしました。

NETFLIXを利用したタイ語勉強方法

最後になってしまいましたが皆さんにオススメしたいのはこちらの勉強方法!動画といえばNETFLIX。まずはタイ語音声でソートをかけます。

するとタイ語音声を含むものが表示されます。

その後閲覧時に字幕を英語に。

日本語字幕が選べればいいのですが英語字幕までしかない作品の方が多いです。これであればダウンロードもできるので機内でも電車の中でも閲覧できるようになります!なかなかタイ企業の飛行機に乗ると見たい映画がなかったりしませんか、、?

一旦独学で始めますがまた1ヶ月経過したところで振り返りをして見たいと思います。どなたか語学を勉強する最適な方法がありましたら是非とも教えてください。。

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor