バンコクで、週末に通えるタイ語学校

バンコクでの仕事を育児のため、やめてから早くも1年が経とうとしておりますが、現在はアヤさんか店員さんとの会話以外でタイ語を使う機会はない状況。ただ、折角タイにいるのだから、上達してもっとタイ人と話せるようになりたいと思い、もう一回学校に通うか検討中なので、まとめてみました。

バンコクで週末に通えるタイ語学校を探す!

以前17年にバンコクに来たばかりの頃はプロンポン駅から10分ほど歩いたところにあるソーソートー学校に通いプライベートレッスンを受けていました。今回は色々考えて週末に通える学校を探すことにしました。

判断基準

今回の判断基準は

  • 週末受講可能であること
  • 料金(グループレッスンを希望)

  • 振替ができること(やはり週末は旅行にも行きたい)

  • 駅近である事(通いやすさ

これらから2つの学校に絞って検討中。

  1. ひまわりタイ語学校@エカマイ
  2. Nisaタイ語学校

実際に二つを訪問して話を聞いてきましたのでそれぞれ書いていきたいと思います。

ひまわりタイ語学校@エカマイ

場所

BTSエカマイ駅から直結のMediplex tower G Floorにあります。

教室の外観

中もとても綺麗でした。

コース内容

時期によって開講されている教室は違うのですが、今はどのコースも開講しているそうです。4人集まったら開講されるそうですが、だいたいコース当たり7-8人だそうです。初級1は「生活のタイ語を40時間」で学び、初級2は「使役などの文法を40時間」で学ぶそうです。

料金について

グループレッスンですと230-250バーツ/時間、プライベートレッスンですと700バーツ/時間ですね。

特徴

こちらの教室は特徴としてグループレッスンをお休みしてもビデオ受講することができます。また日本人に特化したタイ語授業を行っているとのことであり受付の方々含め日本語が堪能な方々ばかりです。

向かって右手がひまわりタイ語学校の入る建物、左手がNisaの入る建物でどちらもエカマイ駅から徒歩3分以内です。

② Nisaタイ語学校

場所

ひまわりタイ語学校は駅から直結でこちらはそのビルの隣なので直結ではありませんが3分ほどで到着します。

外観

建物の中も含め決して新しい建物ではないです。

コース内容

上がグループレッスン、下がプライベートレッスンです。こちらも独自の教科書を採用しています。

 

料金について

グループレッスンの料金から。こちらは毎日2-3時間の受講で10時間、述べ100時間で25,000バーツですので250バーツ/時間とひまわりさんとあまり変わりませんね。

プライベートレッスンの料金は450バーツ/時間程度でひまわりさんよりお安いですね。

特徴

圧倒的な違いは日本語での授業でないことです。英語またはタイ語での講習となります。またビデオの振替もないです。

 

もう少し悩んで、みようかしら。お勧めがあれば教えてください。

 

私が過去に学習したタイ語参考書を参考までにご紹介します。初級と書いていますが、中身はそれなりに濃く中級と初級の間のような教科書だと思います。

タイ語レッスン初級〈1〉 (マルチリンガルライブラリー)


タイ語レッスン 初級〈2〉 (マルチリンガルライブラリー)

Sponsor