FP2級試験、当日の様子。試験時間は足りる?

今更、神の雫というワインの漫画にハマり始めました。名探偵コナンもそうですが、ある話題について漫画を描くって、画が入るだけに小説以上に知識が必要ですよね。尊敬します。そんなわけで?今日もFPネタを書いていきたいと思います。

FP2級試験当日の様子、試験時間は足りる?

社会人になりたての頃、周りの友達で不動産関連に就職した子は宅建、保険や金融関連に就職した子はFPの勉強に勤しんでいた印象がありました。試験当日も若手の方が多いのかなと勝手に思っていたのですが結果的に年齢層はかなり幅広く、受験人数も相当(少なく見ても300人はいた)でした。

FP2級の試験時間(途中退出時間)、合格の目安

学科試験:マーク式、120分(開始60分後から終了10分前まで途中退出可)、60問、36点以上で合格(6割)

実技試験:記述式、90分(開始60分後から終了10分前まで途中退出可)、40大問、6割以上で合格(点数配分は未公表)

FP2級の実技試験内容とは?

最初に「実技試験」という文字を見たとき、提案書を試験時間内で作成するようなものかと思っていましたがあくまでも筆記です。電卓を使う問題が増え、より実際のFP業務内容に近づくイメージです。過去問を見るとイメージがわくと思いますので早い段階で目を通しておくことをオススメします。

FP2級、試験時間は足りる?

受験直前は比較的時間があったので過去問、過去3年分(9回分)を2周しました。そのあと間違った箇所を確認、解き直すという定番の勉強方法だったのですが、一度解いている問題ということもあり時間が大幅に余るという状況でした。試験当日も途中退出できるかなと思っていましたが、さすがに初見の問題なので悩む時間も見直しの時間も一気に増え結果的に試験時間をフルに使って提出しました。

学科と実技の間の過ごし方

間に昼食を含めた休憩が1時間半あるのですが、学科で分からなかったことを見直すと答え合わせみたいになって実技を受けるメンタルに影響するかな、、とか色々考えた私でした。しかし不明だったところは必ずこの時間にクリアにしておくことをオススメします。同じポイントを実技試験で聞かれることがありヒヤッとしました。。

そもそも「試験」を受けることが久々だったので無駄にドギマギした1日でした!

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor