シンガポール子連れ旅!

生後7か月、居住国と出生国を除いて初海外旅行に行ってきました!行き先はシンガポール、友人を訪ねる旅についてきてもらった感じです。シンガポール、子連れで行くと改めて「きれいな国」と驚きました。。!友人宅に宿泊してまったり過ごしたのであまり子連れ旅の参考にはならないですが記録として書いていきたいと思います!

シンガポール子連れ旅

シンガポール内での移動手段について

シンガポールでもGrabとタクシーはベビー連れ向きの移動手段です。但しシンガポールではドライバーさんが規則により基本的に1車に1babyまでしか受け付けてくれません。タクシーだと乗車拒否されることもあるそうです。(特にホテルの前など公共の場で乗る場合)そんなわけで2家族、2babyはバラバラで移動しました。Grabを呼ぶときにGrabFamilyという選択肢があり、大きな車を選択することもできるのですが2babyを見た瞬間「乗せれないよ!」と怒られることもありました。ドライバーさんによっては受け入れてくれる人もいたので車を呼んだ後、到着前に事前に電話して確認した方がいいですね。

チャンギ空港

タイから2時間、あっというまに到着。チャンギはいつ行っても入出国に時間がかからないので助かります。今回もあっという間に入国して荷物を取ってタクシーに乗って市内へ向かいました。その前に!つい先日オープンしたチャンギ空港の新施設「ジュエル」を楽しんできました。

チャンギ空港のジュエルに行ってきた!

ジュエルの真ん中にはこの大きな滝?があります。見る階によって見え方が違って素晴らしかった。滝の周りは商業施設になっていてたくさんのお店が入っています。

チャンギ空港、入国後の授乳室

シンガポールで一番驚いたのは授乳室。笑 入ると寝心地良さそうなおむつ交換台。授乳室はボタンを押すと自動で開くお部屋が3つ。ウォーターサーバーもありました。

シンガポールのお水は飲める?

シンガポールのお水は綺麗なので飲んでも問題はないそうです。面白かったのは「国民が虫歯にならないようにフッ素が配合されている」という豆知識!そう聞いて歯磨きすると効いてる気がするから不思議です。笑 今回赤ちゃんのお水はペットボトルのものを使いました。

シンガポールで北京ダックを食べた!

シンガポールで楽しみにしていた友人とのランチ。有名な北京ダックのお店に連れて行ってもらいました!バンコクでも中華を飲茶を食べますが正直どこで食べたものよりも美味しかった。

Imperial treasureというお店です!(楽しすぎて料理の写真を撮っていない失態)

マリナベイサンズ/TWGのアイスが食べたかった!

昔出張で訪れた時、ご褒美にTWGのアイスを食べていたんです。それが食べたくて食べたくてマリナベイサンズの店舗に行ったのですが、、まさかの無くなっていました!マリナベイサンズにはTWGのサロンとショップがあるんです。(10メートルくらいの距離)そのショップではショーケースに並ぶアイスを選んでスクープしてもらって食べれたのですが、、なんと辞めてしまったとのこと。サロンでは食べれますがテイクアウトは不可、列も出来ていたので泣く泣く断念して他のジェラートを食べました。美味しかったですけどね!

シンガポールのドンキホーテに行ってみた

こちらバンコクにもあるドンキホーテ、シンガポールには複数店舗あります。しかも日本の離乳食もあったので購入して早速食べさせてみました。ここにあって売れ行き順調そうだったのでバンコクでも輸入許可を通す作業中なのかな?と勝手に予想!

ミシュラン星を獲得したラーメン屋「TSUTAYA蔦屋」シンガポール店

空港のジュエルにオープンしたとのことで帰国前に行ってきました!10時に行ったら列は並んでなくて(近くのシェイクシャックは100Mぐらい並んでた)、11時頃には8割席が埋まっていました。材料がなくて塩か醤油しかできません、と言われて急に親近感が湧きました笑 塩と醤油ラーメン、餃子をオーダー。トリュフの香りがして、カナーーリあっさりしていたので朝ラーにはちょうど良かったです。

シンガポールのユニバーサルスタジオ、植物園、行く前はどこに行く?と色々構想を立てていたのですが実際に会ってみるとお家でまったりしながらショッピングモールに買い物に行き、夜は子供を寝かせて飲みながら家でシンガポール版モノポリーをする、そんなまったり旅になりました。でも地球上の違う国にいる大事な友達に会いに行く、一番幸せな時間の過ごし方だった!

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村

 

Sponsor