子連れで上海旅行、フライト編!

1歳児を連れて上海の友人を訪問する旅をしてきました、めちゃくちゃ楽しかった。。事前に子連れ上海旅をリサーチしたのですがあまり検索ヒットしなかったので備忘録も兼ねて書いていきたいと思います!

子連れで上海へ行く、フライトはどうしよう?

上海へのフライトはタイ航空が1日2便、その他中国系エアライン、ノックスクートなどが就航しています。今回はタイ航空を選択しましたが理由はフライト時間!(出発、到着)
Google flightで検索して比較しましたが4時間弱のフライトの割にはかなり値段の幅がありました。予約サイトによっても変わってくるので我が家はGoogleflightで検索、最安値サイトで予約、のパターンです。

中国東方航空に子連れで乗ってみる?

実はもともと中国東方航空を予約していたのですがフライトの1週間前に急な時間変更が告げられ、しかもそれが2時間前倒しだったので前の予定との兼ね合いでキャンセルし、タイ航空を取り直したという状況でした!
上海に住む友人は日本との行き来によくこちらのエアラインを利用するものの大幅な遅れにあったことはないとのこと。実際のフライト履歴を検索してみましたが定刻から20分ほどで出発しているのでそれほど遅れが多い、というわけではなさそう。
かつて利用した時に離陸前に寝てしまい2時間ほどして起きたらまだ地上だったという経験があるので個人的にはまたフライトトラブル!と思ってしまいましたが頻度よく利用している現地の方々からの評判は悪くないようなのでこればっかりは私がアンラッキーだったのかも。

ノックスクートを利用してみた

ちなみに家族とは別のフライトで移動して、そちら組はノックスクートを利用しました。
ノックスクートとはタイ航空のLCC「ノックエアー」とシンガポール航空のLCC「スクート」が共同出資した航空会社。こちらはドンムアン空港から就航していますが機体そのものが綺麗で不自由なかったとのこと。機内食などは別途購入型です。
というわけでフライト編のまとめとしてはタイ航空も就航しているけれどLCCも選択肢にあり!値段の差は大きいのでフライトの時間次第でLCCでの移動も考えてみたい!という感じですね。
Sponsor