サミティベートの小児科で予防接種をした、の巻

  • 26/02/2019
  • 28/01/2020
  • BABY
  • 201回
  • 0件

予防接種についてはビビりすぎて日本で色々調べてきました。

関連記事

今日は予防接種についてです。昔、小児科が近づくだけで「帰りたい」と騒いだ記憶がありこれから何本も打つ子供を思うとごめんねと思いながらも本人を守る為なので頑張ってもらいます! 海外から里帰り出産、生後の予防接種はどうしたらいいの? アメリ[…]

結果的にBCGを先に打ったことで4種混合の3回目が残るというスケジュールだったので4種混合を打ってきました。サミティベート発信のネット情報から3種混合しか打てないと思っていたのですが4種混合、何なら5種混合もあるとのことでした。今回初のサミティベ小児科受診となったので先生選びから実際の訪問のことを書いてみたいと思います。

サミティベートの小児科で予防接種

先生選びはどうしよう?

バンコクの先輩ママさんたちがたくさんの情報を発信してくださっているのでその記事を読んでいきました。そして今回はスパトラ先生にお世話になりました。

  • 日本語が話せる
  • 予防接種について相談する前から次回接種すべき項目を確認(母子手帳)、予約取り付けまでスムーズに行ってくれた
  • 気になることはないかなど丁寧に聞いてくれた
  • 赤ちゃんをよく見て、質問する前から皮膚の状況についてもアドバイスをくれた

気になることをこちらから尋ねる前に説明してくださったことがかなり印象的でした。

予防接種の予約の取り方

今回は初めてだったのでネットではなく電話で予約を取りました。希望の先生を聞かれるのでスパトラ先生、とお伝えして完了。予防接種項目については聞かれませんでした。

初めて小児科訪問時に持参するもの

当たり前といえば当たり前なのですがパスポート提示を求められました。しかしVISA取得の関係で持っていなかったのでデータをメールで送付して対応してもらいました。

実際の流れと所要時間

到着して初診の為、住所などの情報を記入し診察券を作ってもらいました。(10分程度)その後外来待合室へ案内され少し待ち(5分程度)、身長体重を測ってもらいました。そこから予防接種に呼ばれるまでの待ち時間が長く40分ほど。前後の診察もあるのでしょうがないですが予約時間に呼ばれるわけではないのは小児科も一緒なのだなと学びました。

診察室に入ってからは母子手帳を見せて今後の予防接種項目を確認したり、診察をしてもらって予防接種の準備に入りました。4種混合の予定が看護師さんが5種混合を持ってきていて、先生が気づき、もう一度お薬を取りに行くというプチハプニングはありました。自分の目でも4種混合ワクチンであること、期限内であることを確認して足(先生は腕ではなく足にうつそうです)に打ってもらい、副反応に備えて解熱剤をもらって帰宅。せっかく取ってもらった次回の予約、先すぎて忘れないか、これが今の心配事笑

 

 

 

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor