Playmondoはハイハイ期の赤ちゃんも楽しめる!@CentralWorld

子供の遊び場ってスクンビットもプロンポン、トンローあたりに多い印象。都心(チットロム、サイアムあたり)に行くともう少し月齢の高い子が楽しめる場所が多いんですよね。今回紹介するPlaymondoはハイハイ期でもまあまあ楽しめました!(ハイハイ期にもってこい!とまではいかない)

Playmondo@CentralWorldにハイハイ期の赤ちゃんが行ってみた

CentralWorld内にあるこちらの施設。まだできて日が浅いのでとても綺麗で明るいです。

Playmondoの料金形態

75cm以下は無料です!そして大人は250THBで3時間楽しめます。(終日料金もあり)ロッカーはデポジット制で借りれます。靴箱とは別なので荷物を入れておけます。ベビーカー置き場もあり。

Playmondo内の様子

入るとすぐにカフェスペース。

こちらがメインのアスレチック+滑り台。これは大きい子向けですね。

ハイハイ期の子はこの下でハイハイできます。あと写真がなくて申し訳ないのですがメインのアスレチックの奥に広いトランポリンエリアもあってそちらもオススメです。

Playmondoの近くの授乳室

こちらは6FのCentralWorldとZENをつなぐエリアにある授乳室(女性のみ立ち入り可のfamily room)です。レストラン街の端っこ、BBQの横道から入っていきます。遊び場の近くに授乳室があるのもありがたいですよね。

来泰してくれるお友達がいるとサイアムやチットロムあたりが便利ですがそこに子供を連れて行くとハイハイ欲を発散できないのが悩みどころでした。ここである程度ハイハイさせて午後から遊ぶ(子供は寝る)が自分の中の鉄板コースです!笑

Sponsor