【タイ株】飲料メーカー イチタンの業績

久し振りにタイ株について情報アップデートしていきます。今日はタイのイチタンという企業を紹介します。タイのキリンビバレッジ(ビールではない)のような会社です。前回のブログで「静岡茶」を紹介しましたが、この会社の新商品です。

イチタン:ICHITAN GROUP PUBLIC COMPANY LIMITED

イチタン(ICHI)は清涼飲料水 タイを主戦場としながらもインドネシアを始めアセアン地域での販売も拡大させています。今後はタイ以外での販売増が見込まれます。

社長はタンさんという方ですが、この肩の知名度はタイでは抜群。広告塔として、テレビにもかなり出られています。

タイに住んでいる方はセブンイレブンでよく下の写真のようなペットボトルを見たことあるのではないでしょうか。私も一度試しに買って見ましたが、甘い緑茶で次は買わないと思いますが、超甘党のタイ人にとってはこのくらい甘いのが、受け入れられているのです。

一方で、健康志向が徐々に進んできているタイにおいても、無糖の飲料の需要も伸びてきており、静岡茶のような新商品も出してきています。

財務データ

14年と比べると収益・売上高共に17年は減っている状況ですが、これはタイ・ビバレッジ傘下のオイシ・グループとの激しい価格競争が続いているためだと思われます。今後甘い飲料だけでなく、健康志向商品などの新商品で業績回復して欲しいですね。タイでは無糖缶コーヒーで美味しいものに出会ったことがないので、そういう商品が出ないかな。

株価(週足)

14年のIPO以来株価は下落傾向が続いていますが、いつ底をついて反転してくるか注目です。

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor