タイ株サマリー 燃料関連

今日はタイ株の中でも燃料小売大手についてまとめていきます。日本ではENEOS.SHELL,出光興産等頭にパッと思い浮かべると思います。タイでもSHELL等外資が入ってきておりますが、市場の大半のシェアはタイ企業が抑えています。

タイ株サマリー 燃料大手

PTT : PTT PUBLIC COMPANY LIMITED

タイ石油公団(PTT)は1978年設立され、タイ国内での石油の調達のため重要な使命を背負っている会社です。ガソリンスタンド数ではタイで1位の企業となります。同社は2001年10月1日にタイSET市場に上場しました。同社のビジネスはガソリン・ガス等の調達・燃料卸売・小売に加え、ガソリンスタンド内でのコーヒーショップなどの事業運営やテナント収入から主になっております。ほとんどのPTTのガソリンスタンドにはセブンイレブンが営業しています。日本ではあまり考えられませんが、タイではご飯を食べに「PTT行こうよ」という発言が、地方では普通に交わされます。

同社は安定して成長している企業です。今後タイの経済成長に合わせて燃料消費が増える傾向にあるので、今後も注目の企業です。

ホームページ:PTT

PTG : PTG ENERGY PUBLIC COMPANY LIMITED

PTGはガソリンスタンド数は1696拠点とタイで第2位の企業となっています。もともと地方のガソリンスタンドの展開から事業を開始しましたが、ガソリンスタンド数も急拡大し、現在では全国で展開しております。PTTと同様にテナント事業も行っており、独自ブランドのMax Mart等を展開しています。

近年ガソリンスタンドの急拡大と比例し、売上高も急拡大していますね。

ホームページ:PTG

BCP : BANGCHAK CORPORATION PUBLIC COMPANY LIMITED

BCPは、タイではPTT・PTGに次ぐ燃料小売大手となっており、ガソリンスタンド網も全国に1,110以上拠点を構えています。また近年バイオマスエネルギー、太陽エネルギー(ソーラーファーム)からの電力生産を含む他の事業にも事業の幅を拡げています。再生エネルギーの収益も約23%に達しており、かなり力を入れていることが伺えます。

純利益もここ4年間でかなり順調に成長してきています。PERも低めなので、試しに買ってみることも考えますか。。。

ホームページ:BCP

 

まだまだタイ株まとめていきます!下のリンクに行くと他のタイ株の記事を探すこともできますよ。

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor