タイでの仮想通貨の口座開設方法

年初に仮想通貨で大きく利益をあげる人のニュースが取りざたされて久しいですが、相場が落ち着いてきたところで仮想通貨を持っておこうと思い仮想通貨の取引所口座を開いてみました。海外非居住者であれば株・FX等は日本で新規に口座開設・取引自体することはできませんが、仮想通貨の口座は新規での口座開設も可能なようです。今回は非居住者が口座を開設する方法についてタイの取引所の場合ついてご紹介します。

タイの取引所BK.in.th

タイで口座開設できる取引所はBK.in.thがあります。タイの法規によるとタイ取引所ではビットコインはバーツとの取引に限定されるようですので、タイで働いておりバーツ給与をもらっている人向きだと思います。

2014年2月15日、タイ銀行が書面で示したところによると、バーツと交換される限りにおいて、ビットコインの取引は適法とされる。したがって、ビットコインはタイ国内において外貨との交換に用いてはならない。

引用元:WIKI

取引可能通貨

取引が可能な通貨は23種類あります。

  • BCH
  • BTC
  • DAS
  • DOG
  • ETH
  • EVX
  • FTC
  • GNO
  • HYP
  • LTC
  • NMC
  • OMG
  • PND
  • POW
  • PPC
  • QRK
  • REP
  • XCN
  • XPM
  • XPY
  • XRP
  • XZC
  • ZEC

口座開設方法

まずBK.in.thにアクセスします。

次に下の写真の矢印の所にRegisterとありますので、そこをクリックしてください。

すると名前・メールアドレス・ユーザー名を記載する欄が出てくるので必要事項記入しRegisterをクリックします。

クリック後直ぐにメールが届きます。そこにはユーザー名とパスワードが記載されているので、それを使って実際にログインしていきます。

もう一度トップページに戻り下の写真のSign inをクリックします。

すると個人情報を記載するページが出てきますので、記載してSubmitをクリックします。少し特殊なものが証明写真です。ご自身のID(パスポート)と紙にBX.in.thとご自身のサインを書いたものと一緒に自撮りしたものを提出する必要があります。

提出すると「情報を受け取りました。口座開設までに必要な時間は◯時間です」と表記が出てきます。その後大体24時間程度で口座開設完了するようです。私の場合は24時間もかからず開設できました。

口座開設が完了すれば以下のようなメールで完了通知が来ます。

以上が口座開設までです。

認証設定

重要なセキュリティーを設定しましょう。

まずMy Accountをクリック。

続いて初期パスワードを変更します。初期パスワードを記入した後に新しいパスワードを入力します。

続いてGoogle Authenticatorを使用した2重認証を設定します。Google Authenticatorを起動し、QRコードをスキャンして下さい。まだアプリをダウンロードされていない方は以下よりダウンロード下さい。

Google Authenticator:Android端末向け

Google Authenticator:iOS端末向け

その後、右側の画面に移り全てをONにします。一番下のEnter 2FA Codeの中にGoogle Authenticatorに表示されている6桁のコードを入力し、Submitをクリックすれば完了です。

以上で認証設定完了です。

今後も使い方で説明することがあれば追記していきます。

一方で、日本の取引所ですら資金流出する状況ですので、タイの取引所もそれなりにリスクはあるかもしれませんので、その点は皆様の判断でよろしくお願いします。

 

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れてみてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor