【NISA/TLS/SPOP】自宅でレッスンを受けられるタイ語学校比較!

タイ語の勉強を再開しようと思い在宅でタイ語レッスンが受けられる学校を調べました!(学校名をクリックするとHPに飛びます)

在宅レッスンを受けられるタイ語学校比較@バンコク

たくさんのタイ語学校がありますが在宅で受けられるところ、ある程度サービスがしっかりしていることがわかっているところ(先生が急に変わる、先生が急にレッスンキャンセルするなどがない)を数校ピックアップして調べました!

会社によって交通費の設定は違うのでそこは個別にお問い合わせください。

NISA

559THB/時間

こちらのタイ語学校は実は以前通っていたのでサービスや先生のレベルを把握していたこともあり一番に調べました。

先生が遅刻したことは一度もなかったです。

英語でタイ語を教えるというコンセプトですが先生の英語がとても流暢なわけではなく単語の意味を英語で教えてくれるといった感じです。日本語が少し話せる先生もいます。

料金はこちら。下半分が在宅レッスンになります。

 

TLS

813THB/時間

タイ語の参考書などで目にしたことがあるこの学校、タイ語でタイ語を教えるパターンと日本語でタイ語を教えるパターンがあります。今回はタイ語でタイ語を教えるレッスンを調べました。

60レッスン、610THB/レッスンあたり、合計36,600THB(1レッスン45minうち5minは休憩)

SPOP

650THB/1時間(+交通費)

こちらはタイ語教師の会という会なのですが全先生がN1-N3の資格を持っている(日本語検定)のでかなり丁寧にタイ語を学ぶことができるようです。

15レッスン、1,306THB/レッスン、合計19,600THB(1レッスン2時間)出張料金はスクンビット界隈であれば300THB/回とのこと。

学校によってレッスン毎の時間設定が違うので1時間あたりに計算し直して並列比較してみました!

 

 

 

Sponsor