バンコクで日本食材が買えるスーパーまとめ!

EAT NO IMAGE

バンコクのスーパー事情

バンコクで生活していながら日本と変わらぬ食生活が送れるのも日本食材が簡単に手に入る環境があるから。エリア別に日本食材の購入できるスーパーを書いていきたいと思います。

エカマイ

MAX VALUE(GATEWAY)

後述するフジスーパーに比較すると完全に劣ってしまいますが日本食コーナーがあります。

醤油やみりんを始めとする定番日本食調味料、海苔やふりかけ、お米などまで手に入ります。納豆もあり。

地図 地図はこちら
営業時間 24H(MAX VALUEのみ、その他は10時オープン)

黒田

エカマイ駅から徒歩3分の日本食屋、KURODAさんでは土日に産直マーケットを開催しています。月に1度開催されますが不定期なのでFBページを要チェック。季節によってはお餅つきなどのイベントも合わせて開催されます!

地図 地図はこちら
営業時間 11:30-23:00(店舗営業時間、マーケットは09:00-13:00)

トンロー

フジ・スーパー

トンローからプロンポンにはフジスーパーが4店舗あります。店舗によって売り場の大小はありますがここは日本食材の取り扱いがメインなのでバンコクで一番日本食材が一気に揃うお店といっても過言ではない。

ドンキモール・トンロー

こちらは野菜や果物を中心にお菓子までとにかく日本からの「輸入食材」が多いです。日本のドンキモール簡易版をイメージしてください。また食パンを買うならここの極みパン、がおすすめ。

地図 地図はこちら
営業時間 24H

トンロー日本市場

ここはJALの飛行機に乗って日本から来たお魚が並ぶお店です。お魚だけでなくお肉、日本のお野菜もあります。そしてこちらの2階にはイートインコーナーがあり海鮮丼などをその場で楽しめるのも嬉しいところ。お魚もお肉もお野菜もお値段はお高め。。

地図 地図はこちら
営業時間 09:00-18:00(一般客向けの開店時間は12時以降)

プロンポン

グルメマーケット(エムクオーティエ、エンポリアム)

プロンポン駅をまたいで両側にショッピングモールがあります。どちらも「グルメマーケット」と呼ばれる食材売り場があります。ここは輸入食材、タイ食材がメインですが日本食材コーナーがあり調味料、カレールー、ふりかけ、うどんなどメインの食材は揃います。

地図 地図はこちら(エムクオーティエ)
営業時間 10:00-22:00

アソーク

グルメマーケット(TERMINAL21)

こちらもグルメマーケットが入っています。品揃えがそこまでいいわけではないですが主要所が揃う感じ。

地図 地図はこちら
営業時間 10:00-22:00

チットロム

ISETAN

伊勢丹の食料品売り場は日本食材ばかりです!そしてその隣にあるフードコードも日本料理屋さんがたくさん、日本のデパ地下のようなお惣菜売り場まであってここに来るとかなりテンションが上がります。MYFOODの店舗も入っているので無農薬野菜はもちろんの事ここでもお弁当、お惣菜が買えます。

地図 地図はこちら
営業時間 10:30-21:30

クルントンブリー

TAKASHIMAYA

ICON SIAM内にあるTAKASHIMAYAさんにも日本食材があります。またここには中島水産というお魚を扱うお店もあるので新鮮な魚が食べたい時にオススメ。

地図 地図はこちら
営業時間 10:00-22:00

今回は駅近の主要なスーパー、「日本食材を買えるお店」を中心に見ましたがバンコクではMY FOOD(FBページリンクあり)のようにお野菜のデリバリーをしてくれるお店、お魚ハウスフレッシュなどなど「日本食に使える材料が買えるお店」がたくさんあります!これからバンコクに移動される方が多い時期かと思いますが買う場所やそこまでの移動に慣れれば、バンコクは日本食生活をするに不自由ない地域だと思います!

 

 

 

Sponsor