SIMフリー携帯を買うべき理由

引越す、と一言で言うと簡単ですが実際は手続き等手間がたくさん掛かりますよね。。携帯電話のようにすぐに現地で使用する必要があるものこそ前広に準備をしておくことをオススメ致します。海外旅行をする方もSIMフリーにしておけばポケットワイファイを持ち歩く必要は無くなります!

SIMフリー携帯を買うべき!

SIMフリー携帯のメリットは?

今や格安SIMにより携帯代が2,000円まで抑えられる時代。個人的には長い目で見てもSIMフリーの携帯を買われることをオススメします!理由は大きく3つ。
①月々の携帯代が安い
②海外旅行の時にも不便なく通信ができる
③海外在住の際に新たに機種代を払う必要がない

①格安SIMで月々の通信費を抑えよう

回線としてはドコモやau、ソフトバンクのものを利用しているので電波が拾いにくくなるなんてことはありません。一方で月々の支払いは私の場合2,000円弱に収まり、それ以前と比較して5,000円程抑えることが出来ました。新規の機種代10万円として考えると月々の差額が5,000円の場合20ヶ月で元が取れます。2年も使わずに携帯を変えることは考えておりませんし、元々使用していたものの充電の減りが早かったことを1番の理由としてSIMフリーiPhoneの購入を決断しました。

②もうポケットワイファイではなくSIMを現地で買おう

海外旅行時にもSIMを差し替えるだけで現地でも不便なく携帯を使うことができます。

③急に海外に滞在することになった、そんな時に備えよう

また近い将来でなくともゆくゆくタイへ行くことを考えていた私は買い換えるならSIMフリーと決めていました。

どの格安SIMを購入するべき?

楽天モバイルを始めとして今や多くの会社が格安SIMの販売をしています。各社の通信費に大差はないですがそれぞれ特徴があり、例えば楽天をよく利用される方なら楽天モバイルにまとめることも一案だと思います。

私がOCNを選んだ理由

有楽町のビックカメラで格安SIMを購入しました。判断基準としたのは「最低契約期間が半年だったから」です。私が検討したタイミングではOCN以外の会社の最低契約期間は1年でした。その時にはまだタイに行くことすら決めていなかったですが月額料金の差が他者と比較してもなかったのでそのポイントを判断材料としてOCN にしました。結果的にちょうど半年で解約することになってしまったのでよかったかなと。

現在の携帯電話事情について

ここからは少しタイに特化した情報をお伝えします。 私がこちらで使用している携帯電話はSIMフリーのiPhone7でSIMはtrueという通信会社のものを利用しています。契約内容はインターネット(家のワイファイ)と携帯で799バーツ/月です。

SIMフリーiPhoneの前はソフトバンクのiPhone

タイに来る前半年ほど米国に滞在していました。キャリアはソフトバンクだった為アメリカ放題のサービスを利用しておりました。

https://www.softbank.jp/mobile/service/global/overseas/america-hodai/

これはソフトバンクが現地通信会社sprintを買収した為行われているサービスです。簡単にサービス内容を説明しますとソフトバンクの対応機種を利用していればアメリカ滞在時、sprintのネットワークでの通話やモバイルデータ通信、メールがし放題です。

アメリカ放題を決断した理由

①滞在期間が半年、その後日本への帰国が決まっていた為携帯電話の解約をしたくなかった。
②緊急時にWi-Fi環境下でなくとも家族に電話ができる
③追加料金がかからない(今はキャンペーン中で無料のようですね)
もともとソフトバンクで契約していたという結果論ではありますが家族と何ら不便なく連絡を取り合うことが出来ました。帰国後、格安SIMの余りの安さに驚愕するとともにゆくゆく海外に行くことも鑑みSIMフリーiPhoneの購入に踏み切りました。

その後バンコクへ。。

その後タイバンコクへ行くことを決め携帯電話の契約をすることとなりましたがSIMフリーでしたのでこちらに来てSIMだけ購入し差し替えることで不自由なく使うことが出来ました。その時のことは次記事へ。
Sponsor