【解説】(2022年)LAZADAで買い物減税を適用する方法!

タイの経済振興策として政府から打ち出されている「買い物減税」制度の2022年版が発表されました。

今回はSAKUさんのブログを参考にさせて頂きつつ、愛してやまないLAZADAでのお買い物にて買い物減税適用した際のことを書いていきたいと思います。

LAZADAでも使えるかな?と思ってLAZADAに問い合わせていたらSAKUさんが既に調べてこちらのブログをUpされていたので学ばせて頂きました。

【解説】(2022年)LAZADAで買い物減税を適用する方法!

TAX IDってどうやってわかる?

駐在員の方でも必ずTAX IDはお持ちです。人事部の方にTAX IDを教えて欲しいと伝えればOK。

最終的に減税の手続きは2023年1-3月の確定申告時に行うので、「買い物減税適用したいけどいいよね?」と一言伝えておいた方が後々スムーズだと思います。

LAZADAのお買い物でTAX INVOICE/OFFICIAL RECEIPTを取得する方法

①TAX IDをLAZADAに登録

TOPページの画面右下「Account」をクリック。

TAX IDを入力して完了。

②商品購入時にTAX IDを入力

①を完了すれば自動的に反映されますが念のため商品購入時も確認。※買うものが決まっていなかったので試しにBRUNOのホットプレートで試してみました。

Checkout画面の下部にある「Invoice and contact info」をクリック、TAX IDが反映されていることを確認。

(注意)全ての店舗がTAX INVOICEを発行するわけではない

  • 海外セラーからの購入時はTAX INVOICEが発行されない=お買い物減税適用できない。
  • Retail productの場合は商品が到着してから48時間以内にTAX INVOICE発行→(私は)見分け方がわからない

※LAZADAも商品タイプがわからない場合はセラーに購入前にChatで確認するようにと言っているのでお買い物減税を適用する前提でお買い物する際は「Can you issue TAX INVOICE/Official receipt that can be used for ช้อปดีมีคืน(お買い物減税制度)?」と聞くと安心。

TAX INVOICE発行確認する前に商品を購入してしまった場合

私のように笑 うっかり発行確認をする前に商品を購入してしまった場合はセラーにChatで確認、発行依頼すればOK。

できるだけ早い方がいいです。

2022年お買い物減税で購入したもの

2022年も在宅勤務時間が長くなりそうなのでGaming chairを購入することに。

AKRACINGの椅子

NUBWOの椅子

実際に購入したのはこちら、カラーバリエーションも豊富で4,290THBとAKRACINGよりお手頃、店舗で座ってみたらとても良かったので即決。