日本一時帰国 失効した運転免許証の更新へ!

さてこの前の週末にうちの旦那もなかなか取れない有給休暇を1日だけとり、日本に帰ってきました。だいぶ前の話になりますが、旦那は半年以上前の免許の更新に仕事の都合がつかず、行けず終い。免許は失効してしまっていました。ウェブで調べると特別な理由がある場合、3年以内であればなんとか試験等無しで免許更新ができるということだったので、今回の帰国時に実際に更新に行ってきました。

海外在住中に運転免許の更新を忘れていた場合

3年間以内であれば、各都道府県の免許場に行けば、失効した免許証を再発行して頂くことができます。但し、基本土日にはこの手続きは行っておらず、平日にいく必要があります。実際に旦那は3ヶ月前に日本に一時帰国した際、日曜日に書類を持って免許場にいきましたが、「平日しか手続きしていません」の一点張りで、ふくれっ面でタイに帰ってきました。皆さんもお気をつけください。

必要なもの

  1. 失効済みの運転免許証⇨絶対必要なので、失効しても捨てないでください!!
  2. パスポート⇨帰国時は念のため帰国のスタンプを押して貰ってください。最近はパスポートを自分で読み込み機に読ませてそのままパスできるところもありますのでご注意を。
  3. 一時滞在証明書:この書類に書いた住所が免許証に記載される住所になります。実家やホテル、信用できる友人に頼んで、書いてもらいましょう。
  4. 一時滞在証明書を記載した方の住所を証明するもの:3の書類を書いて頂いた方の住所を証明する必要があります。友人の免許証のコピーなどがこれに当たります。

今回旦那は一時滞在証明書を友人に頼んで書いてもらったまでは良かったのですが、肝心の友人の免許証のコピーを忘れており、一旦係りの方に断られて焦っていました。慌てて友人に写真を送ってもらい、コンビニでコピーして提出。なんとか次のステージに行けました。

免許再発行料金

正確に覚えていませんが、4,900円くらいかかりました。

教習

書類提出・料金の支払いをした後は写真撮影・視力検査を行い、一般講習を受ける必要があります。この講習自体は約1時間程度です。初心者講習の時のように2時間ではないので、予想していたほど長くなかったです。

次回免許更新タイミング

通常初心者の場合、免許更新は3年後ですが、2回目以降は5年毎になりますよね。ただし一回失効してしまうと初心者扱いに戻ってしまうので、3年後にまた更新する必要があります。色々面倒くさくなるので可能な限り更新期間内に更新することをお勧めします。。。

海外在住者の免許更新については以下の記事にも書いてますので、是非参考にしてください。

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor