【日本入国手続き解説】必要書類の確認方法、MySOSの登録方法

2022年8月時点での日本入国手続きに際し必要となる書類の確認方法、MySOSの登録方法を解説したいと思います。

最新の水際対策については厚生労働省のHPにて公表されています。

【日本入国手続き解説】必要書類の確認方法、MySOSの登録方法

必要書類の確認方法

日本に入国する前に滞在した国、地域によって変わりますのでこちらのウェブサイトから該当書類を個別に確認。

今回はタイからの入国になるのでアジア、タイを選択。

結果はこちら、をクリック。

するとタイの場合2022年8月現在は空港での検査および待機は不要であることが確認できます。

必要書類、手続きについてはスクロールすると書かれています。

(1)入国前に準備が必要な書類は検査証明書及びワクチン接種証明書であることがわかります。

ここで急に出てきたMy SOSについても下で解説していきます。

MySOSとは?登録方法は?

MySOSというアプリ(クリックするとダウンロード画面に遷移します)に個人情報、渡航情報などを事前に登録しておくことで日本の空港到着時の手続きを簡素化することができます。(通称ファストトラック)

詳しくは厚生労働省のこちらの図をご覧ください↓

My SOSをダウンロードしたら個人情報を入力、各種規約に同意して登録します。

登録を終えたら、日本への入国のスムーズにする「ファストトラック」の登録作業を行います。

ステップはこちら(厚生労働省HPより引用)

ファストトラックの登録に必要な項目として以下4項目があります。

質問表、誓約書の入力(日本での滞在先や連絡先を記入するもの、事前の書類準備は不要)
ワクチン接種証明書の確認(接種証明書を写真にとってアップロードする+接種ずみワクチンのメーカー、3回目摂取日を入力)
検査証明書の確認(検査証明書を写真に撮ってアップロードする+検査を受けた日付、時間、検査方法を入力)

登録を終えると確認待ちの画面=審査待ちとなります。日本時間深夜に登録したら翌日朝には審査が終了していました。

関連記事

2022年8月末追記:回復証明書もこちらのクリニックで発行可能です。 2022年9月より不要になりますが、日本に帰国するには2022年8月現在、搭乗72時間前のPCR検査が必須です。 Shoko 前回帰国時にはサミティ[…]