Kinokuniyaオンラインと店舗購入を比較してみた@バンコク

2020年7月9日 オンライン注文済み商品のキャンセル方法追記

バンコクでは紀伊國屋さん(EmQuartier店)に行くと日本の最新本が買えます。これまでは店舗に行って、手にとって購入していましたがこの自粛生活を機にオンラインショッピングも利用してみました。結局どっちが便利なんだ!って話を書いていきたいと思います。

バンコクで本を買うなら、Kinokuniyaオンライン?!店舗購入?!

結論から言うと、、目的の本があればオンラインが圧倒的に楽でした。自粛期間中にオーダーしたにも関わらず商品はオーダーから5営業日後には手元に届きました。

Kinokuniyaオンラインのメリット、デメリット

メリットとしては購入、受け取りの手続きがとにかく楽なこと。

また現在店舗への入場人数制限(確か80人)がかけられていること、携帯でのチェックインなど通常以上に店舗入店への手間が発生することを考えると確実に買えるオンラインは魅力的です。

一方でオンラインで全ての商品が買えるわけではない、これがデメリットというかポイントかな。特に子供向け雑誌は何故か店舗でないと買えない様子。同じものが店頭には並んでいたので在庫問題ではなさそう。

でも逆に言うと店舗に行ったら売り切れ続出だったタイ語の検定本はオンラインで買えました!

お店に行ってこそ、まだ知らない本との素敵な出会いがあるからこそ、オンラインがこれだけ発達してもお店に行く人がいると思います。特に子供の本は実際に手にとって気に入ったものを購入するのが間違いない。

Kinokuniya オンラインで購入した商品のキャンセル方法

WEBのHELPコーナーには「オーダーした商品のキャンセルはできない」と記載があります。ただしできる方法がありました!店舗に行って「これをキャンセルしたい」と伝えるとなんとすんなりしてくれました。何でも言ってみるものですね。(オーダーした商品の手配完了メールが届く前でした)

オンラインでの購入方法はこちらの記事に書いてみました!

Sponsor