【必見】有効期限が近づいたJALマイルの取り扱いについて

コロナ禍で旅行ができず、使えなかったマイルが有効期限を迎えてしまう、、そんなことってありませんか?

我が家にまさに起こっていることです!もったいなさすぎるので今回の記事ではそんなマイルの救済方法、利用方法について書いていきたいと思います!

【必見】有効期限が近づいたJALマイルの取り扱いについて

国内に住んでいれば方法はたくさんありますが海外在住者である我々には大きく3つの救済方法、マイルの有効活用方法があります。

1. クーポンに変更する(航空券・ツアー購入・機内販売・宿泊・飲食などにつかえるJALクーポン)

10,000マイル=JALクーポン2,000円券×6枚(12,000円相当)から、10,000マイル単位で交換できます。

クーポンにも有効期限があり引換申込受付日の翌月から起算して起算月を含めて13カ月後の月末となります。

これはコロナが1年以内に収束して旅行した場合の想定なので全力オススメはできません、、

2. JALの救済措置「マイルをeJALポイントに変える」を使う

詳細はこちらのURLをご覧ください。

有効期限を迎えるマイルは「手続きをすると」eJALポイントに変換できて簡潔にいうと1年間有効期限が延びます。

一部のマイルだけ変換する、ということはできず一度手続きをしたらこの先有効期限を迎えるマイルは自動的にeJALマイルに変換されるようなので要注意。

但し、、このポイントは海外在住者にとってあまり使い勝手が良くないです。。(私の理解)

なぜならばこのeJALポイントの用途は主にこちら。

一番使えそうな国際線航空券はですがJALサイトによると「JAL Webサイトでご購入可能な日本発の旅程のお支払いにのみご利用いただけます。」ということ。

これもいつコロナが収束するかわからないので使いづらいですよね。。

前置きが長くなりましたが一番のオススメはこちら!!

JALワールドマーケットプレイス/マイルでタイ国内のホテルを予約する

ホテル予約にマイルが使えます。タイのリゾート地(フアヒンなど)でも使えるのでぜひ旅行の前にチェックしてみてください!

細かい方法はこちら!

まずJALのHP、マイレージバンクにログインします。

スクロールするとマイルを「つかう」があり、その中にJMBワールドマーケットプレイスがあるのでクリック!(水色丸)

ホテル予約にマイルを使う、とクリック。

目的地、日程、人数などを入れてクリックすると以下の画面になります。

マンダリンオリエンタルなどを初めかなり多くのホテルがあったのでびっくり!

年末に予定していた旅行先も泊まりたかったホテルがあったのでマイルが消えてしまう前にしっかり使いたいと思います!

 

 

Sponsor