スワンナプーム国際空港と公共交通機関の接続状況!

空港⇄バンコク市内の移動はタクシーいい?電車がいい?

タクシーでバンコクから移動すると300バーツほど掛かります。一方電車であれば半額以下45バーツのエアポートリンク料金(空港から市内一部をつなぐ鉄道)と市内の移動費用合計70バーツ程度です。タイはタクシーもお安いので比較しても金額的メリットは驚くほどではないですがタクシーの場合渋滞のリスクが高く移動時間が読めません。そこで今日は1番遅れられない目的地「空港」へ電車(エアポートリンク通称ARL)で移動してみました。

バンコクから電車でスワンナプーム国際空港に行くには?

タイで電車に乗るなら「Transit」をインストール!

まずは街中の移動にも役立つこちらをダウンロードしましょう。ページに飛んでいただくと世界中の乗り換え案内が見れます、さすがNAVITIME!

使い方は簡単、上に出発駅を、下に目的地を入れます。
一段下「Depart now」を押し出発時間を設定したい場合は「From」到着時間を指定する場合は「To」を選択します。設定したら「Search」
 
すると電車の時刻、間の駅情報、乗換情報などが出てきます。

電車に乗っていてタイ語が聞き取れない問題!

最初に直面した問題はタイ語の英語表記と耳から入ってくるタイ語が違うことです。不安な場合はアプリで表示される間の駅情報を開いて電車内の地図と見比べておきましょう。
今回はBTSからARL(エアポートレイルリンク)への乗り換えです。まずARLとの接続駅であるPhaya Thai駅下車、早速ARLへの行き先表示がありました。標識に沿って行けば迷わず到着できます。
 

チケット購入方法と料金

券売機に並び目的地をタッチします、人数を選んで、お金(お札も可)を入れて、コインをゲット。各駅停車の料金は乗車、降車駅により変動しますが15-45バーツと格安です。

スワンナプーム国際空港行きの電車時刻表

こちらが平日の時刻表です。空港行きは大体10分に1本、始発は5:55、終電は0:00ですね。
一方で土日も10分に1本、始発は6:04で終電は0:00です。本日(2017/11/17時点の情報)

いざARLに乗車!

初めてのARLは内装も綺麗でした。揺られること30分弱で空港に到着。成田空港などは駅から歩く距離が長いですがこちらは目の前が空港ビルでした。到着したのは地下一階です。
快適かつ時間も読めるのでこれからはもっと利用したいと思います!
次は空港3階のレストラン街について書いてみたいと思います。
Sponsor