クリスマス衣装をLAZADAで購入した話

クリスマス衣装を買いに木タラに行こう!と思っていたのですが、、PM2.5で気管支炎手前を発症してしまったので極力外出を控えており衣装の手配はLAZADA様で行いました!

クリスマス衣装をLAZADAで購入した話

LAZADAって本当になんでもあるんですが検索をうまくかけないとヒットしないんですよね。あと検索ワードによって出てくる商品の可愛さが全然違う。自分の思う英語じゃなくて本当は英語でなんていうのか、調べてから検索すると結果的に時間短縮になる。

例えば子供用のパッチンと止めるタイプの「ヘアピン」を検索したい時、「hair pin」ではなくて「hair clip 」とかね。

今回は着ぐるみタイプのような子供が着るのを嫌がるリスクがある衣装ではなく、あくまで普通の洋服でクリスマスモードのもの、を探しました。

 

LAZADAで購入する、となると気になるのが①本当に届くの②どれくらいかかるの③今どこにあるかわかるの④どうやって支払うのという大きな4問題。結構LAZADAヘビーユーザーなので今回の商品がどうだったのか、レビューすると共に安全な業者の見分け方を書いておきたいと思います。

①本当に届くの?

よくLAZADAを使って買ったら購入品が届かなかった!問い合わせたらタイ語チャットの自動翻訳でよくわからなかった!という話を聞きます。今回の商品は問題なく届きました。

購入品が届かない、変なトラブルが発生することを防ぐには業者選定が重要です。

商品には必ず業者名が書いてあります。そこから業者のページを見ると評価レート、デリバリー期日を守る率、チャットへのレスポンス率が書いてあります。これを見るとどんな業者なのかわかるので購入前に必ず目を通すようにします。

②どれくらいかかるの?

購入品だけを「かわいい!可愛くない!」と選別するのではなくデリバリーまでに要する期間も並行してみていくことが重要。例えば今回はスタンダードの場合8-13日、送料がTHB36でした。

出発地がとこか確認するのも重要。タイ国内だとあまり気になりませんが欧州からくるパターンなどは多少の遅れも想定したほうがいいですね。

③今どこにあるのかわかるの

これについてはTrackingすることができます。

倉庫から配送業者に渡りました、となると一安心しますが大体何かしらのトラブルが起きる場合はそもそも出荷業者からの動きがなく数日すぎるパターンが多いです。そんな時には必ず催促、確認のメッセージを入れるようにしています。

④支払い方法は?

代引き、振込、クレジットカード払いなどがあります。私がこれまでに遭遇したトラブルは代引きを選択した時。「海外在住者の代引きは受け入れていません」とオーダー完了メールも受けとった後で言われること。でも代引きの場合はこちらもお金を払っていないので実損はなく、商品の遅れだけになりますね。その場合は一旦キャンセルしてオーダーを入れ直し、振込かクレジットカード払いに変えて再度オーダーするのが今まで私が直面した場合の解決策です。

LAZADAでのお買い物の仕方!

私自身は経験ないですが振込やクレジットカード払いでうまくいかなかった場合はかなり面倒そう。詳しい解決策はわかりませんがLAZADAのオペレーターさんに間に入ってもらうと丁寧に対応してもらえる感覚があります。今回は無事に届き、商品も想定していたものだったので一安心!クリスマスまでヘビロテさせます。笑

 

Sponsor