海外在住者、日本へ一時帰国中に免税を受ける方法。

日本から住民票を抜くと免許の更新や年金の手続きなど手間がたくさん掛かります。但し「海外在住者は日本で消費税を免税される」というメリットもあります。今回年末休暇を利用して帰国して早速免税制度を適用してみました。

海外在住者は日本で消費税が免税される!

基本条件と必要なアイテム

パスポートの2年以上の滞在を示す(VISA)ページと入国日スタンプページが必須です。

免税を受けるにはいくつか条件があります。国土交通省観光庁のページに基本情報が載っているので参考にされてください。

・6ヶ月未満の一時帰国であること→入国時に必ずスタンプをもらう為自動化ゲートを通らないように気をつけましょう。

・2年以上海外に在住する目的で出国した海外在住者であること→VISAのページを見せられるようにしましょう。

免税がうけられるお店はどこにある?どうやって探す?

お店の入り口にDuty freeと書いてあるお店で免税が受けられます。Uniqloやマツキヨは免税店とそうでない店があるので事前にネットで調べておきましょう。

免税品の購入、国外持ち出しまでの大まかな流れ

①入国→②買い物→③免税処理→④品物はその場で受け取り→⑤レシートをパスポートにホチキス止めされる→⑥空港でレシートを取り除く手続きをしてもらう→⑦持ち出し

実際に買い物をしてみた

 

Uniqlo、マツモトキヨシ、ビックカメラ、百貨店で買い物をしたので共通することと個別に異なるポイントを書いてみたいと思います。

共通点

・レジで最初に免税処理をしてほしいと伝えましょう、対応していないレジもあります。

・消耗品(化粧品等)は日本で消費しないよう密閉されます、それ以外は通常と同じ包装となります。

・日本で使用する消耗品がある場合は別会計を最初に申し出ましょう。

各店の詳細

Uniqlo:8%消費税分を差し引いた金額を支払います。アプリのクーポンなどは通常通り使用可能で追加で発生するレジ時間は2分弱でした。

マツモトキヨシ:こちらも8%消費税分を差し引いた金額を支払います。ポイントカードも利用可能で全て纏めて密閉包装されます。追加で発生するレジ時間は2分弱でした。

ビックカメラ:8%消費税分を差し引いた金額を支払います。ポイントカード利用可能で追加で発生するレジ時間は2分弱です。

百貨店の場合:通常金額を支払い別途百貨店内に設けられているカウンターで免税処理してもらいます。免税率はなんと百貨店の手数料1.1%を除いた6.9%のみです。購入レジから手続き場所まで移動し手続きを踏む為10分ほど追加で時間を要しました。

免税品の受け取りについて

商品を空港まで送られてしまうのかと思いきや全て免税品の受け取りは購入場所でした。普段の買い物と同じようにスーツケースに梱包して空港に向かいました。

空港での手続きについて(福岡国際空港)

私が利用した「福岡国際空港での免税手続き」について詳細に書いていきたいと思います。福岡空港の国際線カウンターは搭乗の2時間前にカウンターが開きます。大体カウンターが開く30分前には20人程の人が並び徐々に人が増えていきます。チェックインカウンターに入る前に預け入れ荷物の検査を行いますがカウンターの列ごとに検査機が1台しかないので長蛇の列となります。検査を終え、カウンターでの手続きを終えたら保安検査です。保安検査を抜けてパスポートコントロールエリアに入ったすぐのところに簡易なテーブルが置かれ、パスポートに貼り付けられた免税品のレシートたちを取り除いてくれる方々がいらっしゃいます。そこでの荷物検査はなくレシートを取り除いて終了です。

海外で免税手続きをする場合空港でとても時間をとられる印象があったので、それと比較するとかなり簡潔でした。

タイ航空の重量制限

おまけですが免税に喜んで大量購入してしまって預け入れ荷物の重量制限を越えるなんてことがないように気をつけましょう(私は29KGでした。。)。タイ航空の重量制限は30KG、超えると日本からタイへ向かう場合は1KGごとに25$かかります。尚、福岡空港の国際線ターミナルには並んでいる最中に荷物の重さが運べるよう重量計がおいてありますので万が一超えてしまっていた場合は必死に機内持ち込み手荷物に移しましょう。

FUKUOKA DUTY FREE TENJINに行ってみました

三越の9Fにできた免税ストアに行ってみました。個人的感想ではありますが天神という街は百貨店、Uniqlo、薬局、ロフト、家電量販店が1kmほどに集約された素晴らしい街なので魅力を感じることができませんでした。天神の地理が全くなくて、調べる時間も移動の時間もない場合は化粧品や家電、TUMIの鞄などが集約されていて効率よく買い物ができる、と思えるかもしれません。

最後辛口になってしまいましたがそれだけ福岡、天神の街が便利で魅力的な街であることを再認識した体験でもありました。

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村

Sponsor