日本から海外へのお土産って何がいい?

最近職場のマーケットに「餃子」が出現しました。キムチもついてかなり本格的な味に驚いている駐妻です。

海外在住者に日本から持っていくもの、何がいい?

日本からタイにお越し頂く方々に有りがたいことに「お土産何がいい?」と聞いて頂きます。こちらとしては無事に来てもらえるだけで十分なのですが確かに自分自身海外在住日本人を訪問する際にこの点こまった記憶があるので今回のトピックに選びました。

食材

  • お酒(日本酒)
  • お出汁やお茶漬け
  • 日本のお菓子
  • ガム

食材は国によって持ち込めるもの、容量も限られているので注意が必要ですがどこの国においてもお酒は喜ばれると思います。特に日本酒ですね、ワインやウイスキーは国によって日本より恵まれた環境があるので渡航先によって良し悪しあると思います。あとはお出汁、日本の調味料は購入できてもお出汁は中々手に入らないので喜ばれると思います。また日本のお菓子(コアラのマーチ)等は海外でも購入できることがありますが例えば「冬の恋人」「東京バナナ」は日本に住んでいると中々食べない一方海外で食べると日本のお菓子のクオリティに驚きます。ガムについても現地で生産されている場合も多いので買えないことはないのですが日本のクロレッツのようにスーッと爽快感が持続するものは中々ありません。。

日用品

・サランラップ

・日焼け止め

どの国で生活しても日本のクオリティが楽しめないかつ日常での登場頻度が高いのは「サランラップ」です。アルミホイル、クッキングシートは大差ないのに何故かサランラップは材質のみならず引き出しやすさ、カットしやすさ、どの点を取ってみても日本が世界一だと思います。タイでも日本のサランラップが手に入りますが価格は2倍ほどします。。日本の化粧品はクオリティも高く海外でも販売されていますが価格が高いので「わざわざサランラップじゃなくてもいいか」と思うのです。でもその後家で使い始めたときのもやもやはかなりのものです笑

文房具

・ボールペン、消せるペン

日本の文房具のクオリティの高さは凄いと思います。ボールペンも書きやすいし途中でインクが途切れることも少なく、何より消せるボールペンなんてものまで出ていて今思うと素晴らしいです。タイでもあまり変わらない値段でボールペンは買えますが値段が変わらない一方クオリティには雲泥の差がある状況です。

以上、少しでも役に立つと幸いです。

Sponsor