エカマイのHarborlandはあらゆる年齢の子供が遊べるワンダーランド!

2020年6月29日追記:コロナ対策/改訂料金情報更新

エカマイのGatewayにはキッズーナがあります。が、Harbarlandがその1フロア上にオープンしました!あの近距離にオープンするなんて強気!キッズはもちろんのこと、ハイハイ期の赤ちゃんも楽しめる場所でした。

Harborlandはハイハイ期の赤ちゃんが楽しめる!

HarborlandはToddler用のエリアが充実しています。今回の写真はすべてそのエリアを撮影したものです。こちらがそのエリアの入り口。

小さい子用のすべり台やアスレチック。

100cm以下の子が遊べるエリアですが親が一緒に滑るのはOKです!

ハイハイしやすそうな空間!多少転んでも全て柔らかいのも安心。

我が子もハイハイ期にはお世話になった空間。

つかまり立ちをしだした子はこんな障害物も楽しみ甲斐がありますね!

小さなトランポリン、みんな大好きトランポリン。

アスレチックの中にはこんなディスプレイ型の遊びも。

他にも手先を使って遊ぶおもちゃや歩くと音がなる鍵盤型のアトラクションなど盛りだくさんでした!

Harborlandの料金システム(コロナ対策に伴い改訂)

コロナ対策に伴い滞在時間は2時間まで、大人料金は140THB、子供料金(80cm以上)は390THBとなりました。

受付の前に料金表にあるバーコードリーダーからチケットページに接続、チケット枚数を選んで受付で店員さんに渡します。80cm以下は無料、大人は180THBで4時間過ごせます。(最初は160THBだったんですがその後値上げしました)こちらの設備も靴下必須なのでお忘れなく。ロッカーもあり、鍵は番号制なので使いやすいです。→現在はコロナ対策に伴い2時間制、料金も改訂済。

Harborlandの飲食スペース

かなり広いカフェスペースがあります。子供用に低い椅子もありますがハイチェアはありません。また外部からの飲食物持ち込みは基本的に不可です(子供の水筒などは遊び場に持ち込まなければOK)。子供の離乳食は持ち込み可能。

HONOというカフェがあり日本食(カツ丼など)が売っています。他にもお菓子や軽食(サンドイッチやサラダなど)、飲み物とハーゲンダッツを売っているカフェがあります。コーヒーなどはダンキンドーナツが入っているのでそこで購入可能です。

Gatewayに来たらキッズーナ?Harborland?

無料の遊び場も含めて、かなり充実しているGatewayですがどこで遊ぶか迷ってしまいますね。

キッズーナは途中入出場OK、時間制限なし、持ち込んだものの飲食もOK。ほどよい広さなので二人以上子供がいる方は目が届きやすいかなと。

一方でHarborlandの方がハイハイ期の子が遊ぶ、という意味では圧倒的にスペースが充実しています。一方で広すぎる、入り組んでいるので大きいお子さんが数人いて大人一人、という場合はどこに行ったかわからなくなってしまうかもしれません。時間制限はありますが4時間なのでハイハイ期だったら充分すぎますね。

 

 

Sponsor