子連れに優しい福岡のソウルフード、牧のうどん!


福岡のグルメを調べたら必ずヒットするはず、「うどん」。そんな中でも根強い人気を誇る「牧のうどん」がいかに子連れに優しいか説明していきたいと思います!

福岡の「牧のうどん」は子連れでもいける親にも嬉しいうどんやさん!

まず「牧のうどん」はお座敷なので(掘りごたつでない)ねんね期でも安心です。そして各店舗にベビーチェアが5つぐらいあります。(店舗によって若干違いますが)このタイプのベビーチェアなので落下の心配もなくていいですね。

今回注文したのはこちら、うどんの大盛りにわかめ、かき揚げトッピング。これを家族3人でシェアしました!

牧のうどんの麺は離乳食期でも食べられる!

福岡のおうどんは茹でまくっていて「コシ」なんてないので離乳食にももってこいなのです!笑 そしておうどんを注文するとお水と同じタイミングで冷たいスープ、子供用のカラトリーを出してくださるので麺を切って冷たいスープに入れてあげればバッチリ! お店の方々も子連れに慣れているので安心して行ってください!

福岡空港の近くにも牧のうどんがあるので是非、到着後すぐ、搭乗前最後に!立ち寄ってみてください。我が子の牧のうどんデビューはiPhoneのタイムラプスで記録した親でした。笑 ちゃんちゃん!(全然関係ないけど「座る」ことを「ちゃんこ」と言っていたら親戚には伝わらずびっくりしました。お相撲さんにはもっと通じないだろうな、と思った年末年始でした。)

Sponsor