海外在住者がFP資格を取る時に気をつけること(資格を取得した後の更新方法@海外)

2020年6月12日追記

久々にFPシリーズを書きたいと思います。

FP資格を取得した、バンコク駐妻はその後どう活用している?

FP資格を取得したものの、資格を武器にした仕事にはついていません。一方で資格を更新し続けるためには「継続教育単位」と呼ばれる単位を取得する必要があります。

FP資格更新/継続教育単位の取得方法は?

継続教育単位の取得方法はいくつかあります。

  • セミナー受講
  • 書籍/論文の執筆
  • スタディグループにおける勉強会
  • 協会が認める研修の受講

海外在住者の私はオンラインで単位が取得できる「研修の受講」で単位を取得しています。

毎月協会から発送される「FPジャーナル」と呼ばれる雑誌にFPが知っておくべき最新情報が記載されています。その内容に基づいて作成された問題に回答、合格水準を満たすというものです。雑誌を読むことは個人的にもかなり勉強になり、そのインプット情報を確認する意味でテストを受けるので負担にはなっていません。むしろきちんと読んだか自分でも確認できるのでいい制度だと思っています(テストの受験には都度お金がかかるのですがね、、)。

関連記事

こんにちは。久々の投稿となりました! 急ではありますが、、”駐妻生活”とは「本当に自分がこの先どうやって生きていきたいのか」考える時間と機会をくれる時期だと思っています。そんなことを日々考えている中で私がふと思ったことがこちら。(そも[…]

FP検定2級を終えるとFP協会に会員登録することができます。これを行うと年会費は発生、継続的に知識を吸収することが要請されますが講座への参加や最新のFP情報の取得を行うことができます。協会への登録申請には期限があるので試験に受かったらこの登録を行っておくことをお勧めします。

海外在住者がFP協会に登録する際の注意点!

海外在住の方は日本を出国する際に銀行をはじめとしたあらゆる機関に住所変更申請をしているはずです。FP協会の年会費はオンラインまたは郵送での銀行口座からの引き落としとなります。しかし!オンラインで銀行口座引き落とし手続きをしようとすると「海外在住者なので出来ません」と言われてしまうことがあります。(少なくとも三菱UFJ銀行はそうです)従って、郵送での手続きに備えて銀行届出印を準備するか、オンラインでの申請の場合はゆうちょ銀行を選択する必要がありそうです。

せっかく取得した資格の登録ができなくなりそうでヒヤヒヤしました、、やはり国をまたぐって大したことなんだなと思った出来事でした。

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor