英会話の上達方法(英会話学校には通わない)

もともと全然英語ができなかった私ですが今は日常生活はもちろん、ビジネスシーンでもある程度困らないようになってきました。(ビジネスはギリギリかな笑)数年間の海外生活を通して習うより慣れろ形式で勉強してきましたがこの本を読んで納得するポイントばかりだったので紹介したいと思います。

海外ドラマはたった350の単語でできている

この本に書かれているのは「海外ドラマに頻出する単語は350個、わからない単語があってもその言葉は二度とドラマ内で出てこなかった。学ぶべき英語は本当はかなり限られている」ということ。


海外ドラマはたった350の単語でできている [英語マスターシリーズ]

英語にふれあい続ける方法

米国に半年ほど滞在した際に、毎日本場の英語を聞く機会に恵まれました。ただ、家に帰ると日本語に触れる時間が多かったので危機感を抱きました。そこで思いついた方法は「海外ドラマを英語字幕で見る、見まくる」ことでした。耳で聞いた英語を字幕で確認できて、しかも楽しいのでストレスフリー。起きた瞬間から家を出るまで、帰宅してから寝るまでズーーーッと流し続けていました。

海外ドラマを見まくった効果

海外ドラマを字幕で見続ける生活を続けていたら自分でも「あ、文章がすらすら出てくる」と思いましたし、同僚にも飛躍的に上達したねとコメントをもらいました。

オススメの海外ドラマは?

本の中でも紹介されていますが「FRIENDS」は私も見続けた作品の一つです。他には「Gilmore Girls」なんかも見やすいと思います。

言語を学ぶということ

どれだけ参考書で勉強しても使えなければ意味がないのが語学。語学は全然できないけれど身振り手振りや笑顔、少ない単語で上手に海外の方と交流できる方っていますよね。それでいいんだと思います。結局は「伝わる」ということが大事。

伝える質を高めるために参考書で語学を勉強したのならその知識を「使う」ことが重要。タイに来て、タイ語を学び始めました。街中に出ると日本語で話しかけてくる店員さんもいますが私は断固タイ語で返します。店員さんも断固日本語で返してくるので端から見ると変な光景が出来上がっています。笑 タイ語ができると思ってかなり流暢な言葉で話しかけられて「ごめん、ちょっとしかわからない」と言って相手を困らせることもあります。でも母国語を懸命に話そうとする外国人に嫌な気持ちをする方はいないはず。ということでどんどんタイ語も英語も使っていこう!

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

Sponsor