【卯の花】バンコクのお豆腐屋さん

タイでお豆腐を買うなら卯の花!他のシリーズと比較すると圧倒的にお味が日本より、大豆の味がしっかりして美味しいです。今回は無料でもらえるというおからを求めて卯の花の店舗に行ってきました。

バンコクのお豆腐やさん(卯の花)の店舗へ

場所

 

こちらの看板が目印です。

少し長めの小道を入っていきますが正面がお店です。

営業時間

営業時間11:00~17:00、数量的に売り切れということはなさそうでしたが事前にお電話していかれた方がいいかもしれません。

商品のラインナップ

スーパーで売られているものと同じラインナップですがプレミアムシリーズは初めてみました。より良い大豆を使っているそうで通常のお豆腐より15バーツほど高く89バーツでした。

ノーマルの豆乳、砂糖入り(3%)の抹茶豆乳と砂糖入り(3%の豆乳)。

普通のと抹茶を買いましたが甘すぎず、大豆の味がしっかりする豆乳でした。日本でよく飲む無調整豆乳のお味です。

大好きな納豆、粒が大きめで香り高いです。

お店のお姉さんに一つ一つ紹介してもらいながら購入でき、楽しかったです。

写真にはないですがおあげや厚揚げも人気。そしてお目当のおからはこんな感じで700g入っていました。冷えたお水の中で保存されています。

こちらがお店の公式ホームページです、日本の職人さんがこだわり抜いて作られているようで工程も写真付きで掲載されておりとても面白いです。

家に帰っておからを炊いて卯の花にしている時にふと「なんで卯の花っていうんだ?」と思い調べてみました。

おからは豆腐製造のさいの「から(空)」なのでおからと言われていたそうですが空っぽなどを想像し好ましくないことから他の名前が付けられたという説がありました。(なるほど、、)