タイで美味しいプーパッポンカリーが食べられる店、ソンブーンシーフード

EAT

友人から「辛くない美味しいタイ料理」とのオーダーをもらって思いついたのがこちらのお店、小泉元首相も訪れたタイの人気シーフード店、ソンブーン。今日はこちらのお店を紹介したいと思います。

辛くない美味しいタイ料理「ソンブーンシーフード」

店舗

タイ国内に8店舗構えています。今回お邪魔したのはバンタットーン本店です。日本語でもサイトを見れますのでこちらをどうぞ。

外観

外から見ても大きな店舗で道路側にはいきたシーフードが泳ぐ水槽が置いてあります。

内観

店舗は2階建てで席数は200席以上あるのではないでしょうか、またチャージ料は発生しますが2階には個室も用意されています。店内はにぎやかですが隣席とも一定距離あるので同じテーブルの方の会話が聞こえない、なんてことはないです。 

名物プーパンポンカリー

なんといってもこのお店の名物はプーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)です。3人だったので定番の空心菜炒めと日本ではあまりなじみがないですがタイでは定番料理の海老と春雨の蒸し物(クンオップウンセン)を全てSサイズで注文。ビール(シンハー)を3本頼んで1,500Bahtでした。

このお店はガイドブックに掲載されていることもあり地元の方も観光客もたくさん訪れます。複数店舗があるのでタクシーに乗った際には行き先を間違えないようにご注意ください。なんとタクシーの運転手さんとお店が口裏を合わせて違うレストランに連れて行き多額のお金を取るなんて被害が発生したそうです。。なんとも悲しい被害ですね、、

予約について

予約は前日までであればネット予約ができますが当日の場合は電話のみ、英語での対応も可能です。開店は16時ですが予約の電話は12時頃から繋がります。タイにきたらガイドブックに乗っている料理屋ではなくローカルご飯を是非試して頂きたいところです。ただしプーパッポンカリーを食べるなら、是非一度このお店を試してみてください。

タイ人の行く地元のお店

余談ですがタイでさくっとローカルご飯を食べたい、でもどこが美味しいかわからない。という場合にはショッピングモールもお勧めです。必ずローカルご飯のひしめくエリアがあり、そこでは地元の方々もご飯時に集まります。家で自炊する文化があまりないタイではご飯を外で食べることがほとんどで、会社帰りや学校帰りの人も多くいます。迷ったら是非!

最後にタイで一度試していただきたいスイーツといえばマンゴーともち米(+練乳)を一緒に食べるカオニャオマムアン!今回はお腹いっぱいで食べれませんでしたが定番のくせになるスイーツです。

Sponsor