ふわふわスフレのおしゃれカフェ

EAT

バンコクのスフレ名物のお店

今週日曜日はバンコクのチョノンシーにあるスフレが名物のお店に行ってきました。正確に言うとタイの友人に連れて行ってもらいました。タイの女の子達はどう土日を過ごすの?と聞いてみたところおしゃれなカフェ行っておしゃべりしたり、と日本人女子と変わりないですね。そんなわけで今日はそのお店を紹介したいと思います。

その名はSouffle and me!

Souffle and meと言うお店です。店名となるだけあっておかずもののスフレからデザートまで様々な種類がありました。

BTSを使ってサイアムで乗り換え、チョノンシー駅で降りてタクシーで向かいました。駅から45baht、5分ちょっとの距離にありました。お店は鶏のマークが目印の洋風なお家のような建物です。シェフがガイさんと仰ってタイ語では鶏、の意味を持つのでこのモチーフとのことでした。

その日は大きめのプライベートスペースで20人ほどの方々がお誕生日会をされていました。1階にお持ち帰り用のケーキ、キッチンと客席があり2階は客席のみです。1階も静かですが2階はより落ち着いた雰囲気。私たちは1階レジ前のお店だったのですがどのお席も完全オープンというよりは少し通路から入る作りになっているのでゆっくりおしゃべりもできます。

注文したもの

実際にオーダーしたのはタイ風ソーセージのパスタ、エビをレモングラスで蒸したもの、マッシュルームのスフレ。デザートには抹茶クレームブリュレとカンタロープ(メロン)のスフレで3人でシェアして食べました。お値段も全員で1,900bahtほどでした。とにかくマッシュルームのスフレが絶品でした。スフレはフワッフワ、マッシュルームソースも足りないかなと思いきやスフレにも練りこまれているので物足りなさは全くなく、かといって飽きのこない優しいお味でした。日本にはいろいろなカフェがあるので旅行でわざわざタイ料理以外のカフェに足を伸ばすことはないかな、と思っていましたがタイのカフェは日本とまた違ったおしゃれさ、独特の色使いがあるので是非ともおすすめしたいお店です。

real_bangkokさん(@reallife_bangkok)がシェアした投稿 –

Sponsor