Darunbannalai Children’s Libraryに行ってみたら素敵な図書館でした!

バンビの新しいプレイグループが川の近くの子ども図書館で始まりました。場所も遠いしどうしようかなーと思っていたのですがお天気が良かったので子どもと行ってきました!

Darunbannalai Children’s Libraryのプレイグループが素敵!

毎週行きたいプレイグループ、たまに行きたいプレイグループ、今の月齢には合わないなというプレイグループ、色々ありますよね。こちらは個人的に「お天気が良ければ(暑すぎない、空気が悪くない) スクンビットから30分かかってもいく価値あり!」なプレイグループでした。

Darunbanalai子ども図書館ってどんなところ?どんな絵本がある?

こちらは子供用の図書館ということであらゆる言語の絵本があり、日本語もかなりの数ありました。紙タイプだけでなくビニルタイプの押すと音が出るような絵本もありました。

Darunbanalaiのプレイグループ

今回参加したのはBAMBI主催のプレイグループでしたがどうやら独自でもやっている様子。

BAMBI主催のプレイグループは10:00-12:00、10:30ごろから4冊ほど読み聞かせがありました。心を込めて、楽しく読んでくださいます。日本語の絵本もありましたが言語は英語で読み聞かせでした。

それが終わるとスナックタイム!
この日はパパイヤ、クッキー、りんご、お水でした。子供用のチェアがあり座ってみんなむしゃむしゃ。

あとは遊具、絵本を使って自由に遊ぶ感じ。
1メートル四方くらいのケースにお水とおもちゃが入った小さな水遊びエリアと、砂場エリアもあり、みんな楽しそーうに遊んでました。

外のお庭エリアにはカフェがあるのでそこで買って日向ぼっこしながら飲める!屋内は飲食禁止。オムツ交換スペースもあって言うことなし。

お庭と館内を行き来する階段がレインボーで子どもがひたすら登ったり降りたりしていました笑

アクセスがちょっと、、ってのはあるけどそれを差し置いてもとてもいい空間でした!

ちなみにBTSで行くならチョノンシーかスラサックからタクシーかな。でも家から車でいっても所要時間が変わらなかったので我が家はgrabで行きました。大きい通りで降りた場合はこの像さんのゲートを通ってまっすぐ進むと左手に一軒家のような図書館が見えます。

ちなみに本を借りるのは年会費200thbをはらえば5冊借りれるそう、2週間以内に返却ですが出来ない場合はお電話すれば延長もできるとのこと!

あまりに絵本が多いので我が子は読むというより出し入れして遊んでましたが絵本が大好きな子ならここで一日楽しめてしまいそう。

徒歩圏内にもご飯屋さんはあるので思う存分満喫できそうな場所を新たに知れて嬉しい限りでした!

Sponsor