タイで生活、BOX24が手放せない!

タイ生活では水のペットボトル購入が欠かせません。暑いし、蛇口をひねったお水を飲むのは中々推奨されません。

タイ生活で便利!BOX24の使い方!

以前一度BOX24について書いたことがあるのですがそれから1年ほど使い続けてサービスについてより理解したのでもう一度おさらいがてら書きたいと思います。

BOX24って何?

そもそもBOX24はコンドミニアムに設置されていないとサービスの利用ができません。その名の通りボックスが設置されていて24時間、注文や引き取りが可能な宅配サービスです。次引っ越すとしてもこのサービスは欲しいなと思うくらい便利なので、もし今からお家を決めるならば条件に入れてもいいくらい。タイだけでなくシンガポール、マレーシアでもサービス展開しています。ちなみにタイで設置されている場所は以下から確認できます。

BOX24を使ってみよう

まずアプリをダウンロードします。使用できる主なサービスは以下。

  • 購入品の受け取り
  • 洗濯物の預け、受け取り
  • 宅配物の発送、受け取り
  • 私物の預け入れ(ロッカーとしての利用)

BOX24の支払い方法

アプリ上でトップアップ(事前に課金)しておくとサービス利用時に引き落とされます。クレジットカードを登録すれば都度課金しなくても、足りなくなったらアプリ上で勝手に引き落としてくれます。

BOX24の料金は?

クリーニング料金についてはどのパッケージを選択するかによって変わってきます。一度に多額を課金すればするほど1枚当たりの料金が下がるシステムです。例えば、、

  • 2,000THBスタンダードプラン:29THB/枚
  • 4,000THBバリュープラン:28THB/枚

通常の買い物については大手スーパーのBIG C等で設定されている料金になります。

BOX24は何故便利なのか

24時間、預け入れも引き取りもできること。これが一番便利な理由です。LAZADAの買い物では受け取りのサインが必要で在宅する必要性があります。ざっくり言うと日本でいう宅配ロッカーの考え方に預け入れのサービスも追加したものですね。

たまにオーダーした水の在庫がない、という連絡が数日後に来てキャンセルされた時には「もう!」と思うこともありますが、毎回というわけではないのでそこはマイペンライ精神で大目に見ています。笑

日本の宅配サービスもどんどん宅配ボックスへの配達にすれば今より運送人の方々の負担は減るでしょうね。まあ宅配ボックスの設置コストやスペース問題があって中々進んでいないようですが。。

Sponsor