PlayTimeはハイハイ期でも楽しめる@エカマイパークレーン

2020年2月1日追記:閉園済です。

木曜日は50%OFFということでエカマイのPlayTimeに行ってみました!こちらは小さい子(90cm以下)スペースがあるのでハイハイ期でも楽しめます。

PlayTimeはハイハイ期でも楽しめる!

こちらの遊び場は大きな滑り台とその周りのアスレチックがメインですがハイハイ期の赤ちゃんは別の区切られたスペースで遊ぶことができます。

滑り台、奥にはボールプール、手前はおもちゃやおままごとエリアです。

おもちゃ。

壁にクッションをはめ込む遊び。

スペースとしては広くないです。Funariumと同じような空間の作りですがこちらの方が狭いです。

PlayTimeの料金とシステム

料金を先払いしてバンドをもらいます。途中退場不可、時間制限なしです。木曜日は半額なので子供と二人195THBで入れました。

PlayTimeに行くなら木曜日がオススメ?!

木曜日は50%OFFの日ということもありかなり多くの人がいました。また幼稚園の子達が学校単位できていたので大きい子用のアスレチックはごった返していました。90cm以下とされている赤ちゃんスペースにも幼稚園生が結構いたので親が近くで見てあげる必要がありました。

PlayTimeの場所

エカマイ駅から歩いていける距離です。また遊び終わったら同じ敷地内でOMUやカフェなどランチできる場所があるのもいいですね。もしくはドンキでお買い物、なんて選択肢もありますね。

Funariumと似ていたので比較してみました!

アクセスの良さ:PlayTime

空間の広さ:Funarium

おもちゃの多さ:PlayTime

清潔さ:同じくらい

おもちゃが多いのって良さそうで、結局ハイハイ期の子は口に入れて遊んでしまうので親としてはあまり小さいおもちゃがない方が嬉しかったり。。今度エカマイにはGatewayにHarbarlandができるとのことで今エカマイがアツい気がしています!

 

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村

Sponsor