バンコクの幼稚園における一時預かり、ナーサリー部再開について(オイスカ日本人部再開)

2020年9月3日:オイスカ日本人部の一時預かりが再開となりました

アフターコロナの新しい生活が始まる中、子供の幼稚園入園タイミングを迷う方も多いのでは?我が家もそのうちの一人です。コロナ前に散々見学したのですがもはや記憶の彼方。その時の手帳やメモを引っ張り出してきて再度読み返しています。笑

バンコクの幼稚園における一時預かり、ナーサリー部再開について

1歳半から預けられる幼稚園はバンコクにたくさんあります。正確に言うと「幼稚園のナーサリー部」として扱っている園が多いです。でも今はいつまた感染第二波が来るかわからない、入園金を払ってもしっかり通えるかわからない不安もあります。

オイスカのインター部

プラカノンにあるオイスカ幼稚園。こちらはインター部と日本人部がありますが園の経営は完全に独立して行われています。インター部にあるナーサリークラスは再開している。とのこと。

一度私が見学に行った時も食べさせていただいたのですがこちらの給食は日本人の方が作られていてとても美味しいランチでした。その給食は今提供されていないのでお弁当、スナックを持参する必要があります。

オイスカの日本人部

建物は同じオイスカの日本人部、こちらはまだ一時預かりを再開しておらず1学期は難しいかなと思っているとのことでした。(9月ごろにもう一度問い合わせてください、とのこと)

→8月中旬から再開されています、詳細はこちらのHPをご参照ください。

 

Sponsor