一軒家キッズカフェ/Little barnは外遊びも中遊びも楽しめる素晴らしい場所だった。

PM2.5の影響で外遊びもなかなかさせてあげられない今日この頃。BAMBIのプレイグループも学校独自のプレイグループも新型コロナの影響で閉鎖、と最近は室内遊びが続いていましたが少し足を伸ばしてオープンしたてのノンタブリー近くのキッズカフェへ行ってみました!

バンコク郊外の一軒家キッズカフェは外遊びも中遊びも楽しめる素晴らしい場所だった。

祝日だったのであまり混んでおらずスクンビットから40分ほどで到着。駐車場はないのですが通りが広いので皆さん道端に車を停めていました。

素敵な一軒家に見えるこちらがキッズカフェです。

Little barnの店内、屋外の様子

カフェ、レストランでの食事代はかかりますが遊び場代も時間制限もないのが嬉しいところ!
外の遊び場、屋内のカフェ、テラス席、屋内のカフェに併設された遊び場、離れの室内遊び場、子供用品の集まるショップ、と盛りだくさんでした。

外の遊び場にはブランコ、滑り台、おうち、砂場、おままごとなどなど。日よけがあるのも嬉しい。滑り台の奥に見えるお部屋はパーティールームだそう。(カフェスペースが満席の場合はこちらも使える)

滑り台もなだらかで1歳4か月児でも滑れました。

調理器具を使って音が鳴らせるおもちゃ。

ブランコ、私もちょっと腰掛けましたがかなり頑丈。

ピクニックスペースも可愛い。

砂場遊びも思いっきりできる。


室内から外の遊び場がしっかり見える作りなので大きいお子さんの場合は親御さんは室内から見ている方々もたくさん。席数もかなりありましたが11時頃には一杯だったので予約した方が良さそう。

さらに室内のカフェエリアにも遊び場(靴下必須!)が併設されていて大人がご飯食べたり、カフェを楽しみながらも子供が遊べます。室内遊び場側からカフェを見た様子がこちら。

広くはないですがたくさんおもちゃがありました。おままごとエリアが充実。

恐竜のおもちゃやレゴもたくさん。

奥に見えるのはこちらのねんね期赤ちゃんが遊べそうなスペース。

庭の奥にあるパーティールームの中はこんな感じ。

こちらのお部屋にもピアノや手押し車、絵本などがありました。

Little Barnのご飯、カフェメニュー

本格的なキッチンも併設されていましたしご飯の種類もかなり豊富。

ドリンクも豊富、写真がついているのが嬉しいですね。

カフェラテとブラウニーをオーダー。美味しかったですが飲み物を甘さ控えめにしたい場合は砂糖なし、少なめと伝えましょう!

シンプルなブラウニー。

Little Barnにはキッズ用品ショップもある!

キッズ用品ショップもあり日本の商品も置かれていました。歯ブラシや離乳食食器から水着まで幅広かったので覗いてみると面白いかも(安くはないです)。

日本のおもちゃもありました。

テーブルにつけられる離乳食の食器も、これ我が家も手づかみ時期に重宝しました。

LittleBarnのお手洗い

ここまできたらお手洗いも完璧、大人用と別に子供用もあり、おむつ交換台(屋外)もありでした。

Little Barnのパーティープラン

オーナーさんから頂いたパーティープラン表がこちら。25人、35人、60人までのパーティーと人数に合わせて様々なプランが用意されていました。さらに2階を使ったワークショップまで!

スクンビットからは離れているので低月齢の場合は特に行き帰りの時間をお昼寝に合わせたりご機嫌な時間に合わせて移動する必要はありますが1日ゆったり遊べる場所だなあと思いました!どんどん増えるキッズカフェ、ありがたい限り!!

LittleBarnの店舗情報

住所
地図 地図はこちら
営業時間 10時00分~20時00分(土日は09時オープン)
定休日
電話 080 555 9222
Webページ FBページはこちら

 

Sponsor