【バンコク/バイリンガル幼稚園】キラキラキッズ幼稚園

バイリンガル幼稚園3園目は【キラキラキッズ幼稚園】です。

【バンコク/バイリンガル幼稚園】キラキラキッズ幼稚園

キラキラキッズ幼稚園の構成と特徴

こちらの園は全員がバイリンガル教育を受けます。(インター部、バイリンガル部などに分かれていません)

個人的に感じたキラキラキッズ幼稚園の特徴:午前午後で日本語/英語の使い分けが行われておりイマージョン教育の1種を取り入れている

但しバイリンガル部の園児さんはほぼ日本人なので園児同士の会話は日本語で進むことが多く(英語の強制はしていない)日本語の基礎をつけながら英語にもしっかり触れ合える園という印象。

  • ソイ61の奥にあるので園の近くが静か
  • 園舎にもプールがあり園内でプールの授業がある。
  • サマーキャンプ、ウィンターキャンプの対応がある(外部生も参加可能、申し込み必須、ウィンターキャンプの申し込みは既に終了)
  • 15時降園と園で過ごす時間が長い
  • 園舎は新しくはないものの綺麗に保たれている印象

キラキラキッズ幼稚園の園内の様子

どの教室にも園児さんがたくさんいらしたので教室の写真は撮れませんでしたが新しくはないものの園の建物は綺麗に保たれていました。

先生達のお部屋と遊具がこちら。

一番広い園庭がこちらです。

キラキラキッズ幼稚園のスケジュール

ご飯を挟んで前後で英語、日本語をスイッチします。15時までというのが他の園との違いとして大きいなと感じました。

キラキラキッズ幼稚園の保育料(2020年度/たまご組、ひよこ組)

入園金 11,500THB
保育費 210,000THB
食物費 31,200THB
バス代 49,200THB
テキスト代、保険、制服代(ひよこ組で計算) 2,420THB
設備費 9,900THB
合計 314,220THB

キラキラキッズ幼稚園の感想

とにかく園で過ごす時間が長いことが大きな特徴だと思います。

園の雰囲気はとても柔らかくて園児さん達が伸び伸び楽しそうに過ごしているなと感じました。

午前午後、長い時間日本語と英語の学習ができるのは言語を形成する幼い時期に良さそう!

Sponsor