【おすすめ】タイのカードゲーム、ボートゲーム

タイ人の友人と旅行すると大体夜は飲みながらボードゲーム。それをきっかけに我が家でもタイのカードゲーム、ボードゲームを購入するようになりました。

年末に家族でやってみたら楽しいと思うので紹介していきます!

【タイのカードゲーム、ボートゲーム】sd

KAKER LAKEN POKER

LAZADAあればこちらから購入できます。

絵を見て、え??っとなるかもしれませんが面白いので後々にこの絵については気にならなくなります。笑

KAKER LAKEN POKERの遊び方

基本的には「ダウト」と同じです。

手持ちのカードがなくなるか、手元に4枚同じカードが揃ったら負けです。

  1. 全てのカートをプレイヤーに配ります。
  2. プレイヤー(A)は絵を下にして自分で選んだ他のプレイヤー(B)の前に「カエル/ホタル」などとカードの絵柄を宣言し、置きます。
  3. プレイヤーBはプレイヤーAの宣言する絵柄が宣言通りかを予想して合っていたらカードをプレイヤーAの手元における、予想が外れたら自分の手元におく。
  4. 外れたプレイヤーが②から繰り返す。
  5. ②から④を繰り返して手持ちのカードがなくなったプレイヤー、手元に同じ種類のカードが4枚揃ったプレイヤーが負けです。

MONOPOLY

このゲームは有名かつルールが複雑なので詳細説明は省きます。笑

私が初めてモノポリーをやったのはシンガポールの友人宅でした。

そこで見たモノポリーはシンガポールの町名になっていて、これのタイ版が欲しい!と探してはや1.5年。。やっとICON SIAMのトイザラスで見つけました!

こんな感じで不動産の地名がタイの都市名になっているので面白いです。(ルールを思い出すのにめちゃくちゃ時間を要しましたが、、苦笑)

タイ語表記なのでGoogle翻訳を駆使する必要はありますがもしタイ語勉強中だったら尚更楽しめると思います。

Sponsor