【Play Ville】トンローのプレイスペース

ハイハイ期の赤ちゃんが楽しめるスペースを引き続き探索中。今回はSukhumvit49にあるPlayVilleに行ってみました。結論、ハイハイ期に入っていれば楽しめると思います。こじんまりとしているしスタッフの方が広さの割に多いので安心感もあります。(これが入場費が高い理由だと推測)

トンローのプレイスペース@PlayVilleならハイハイ期でも楽しめる!

駅から歩いて10分ほどのこちらの場所。建設中からドックヤードだと聞いていたのですがまさかキッズの遊べるスペースがあったとは!

PlayVilleのシステム

  • 出入り自由
  • 2時間または終日で子供の料金が変わる
  • デポジット制のロッカーあり
  • 靴下必須
  • 授乳スペース、オムツ交換スペースあり

料金はこちら。

ロッカーもたくさん。

PlayVilleの様子

広くはありませんが、だからこそ目が行き届く清潔な空間でした。常駐のタイ人スタッフさんが5名ほどいらっしゃって子供の様子も見てくれています。授乳、オムツ交換スペースもあります。

PlayVilleの遊具

滑り台、ボールプール、アスレチック?

おままごとスペースも少し。

PlayVilleはねんね期の赤ちゃんも楽しめる?

おすわりができればこのスペースで(子供が同時に4人、くらいの狭いスペース)PlanToysのおもちゃで遊んだり、親が支えてあげて壁の仕掛けで遊んだり入り口付近のおもちゃスペースで少し遊ぶこともできるかもしれません。でもコスパ的にはあまり合わないかなと思います。

ちょーーっとお値段が気になるところではあるのですがもう少し大きくなったらまた行きたいなと思うスペースでした!

ボールプールが嫌いそうだった我が子、時間とともに慣れてきました。なんでも人生初の出会い、好き嫌いをすぐに判断してしまわぬよう気をつけよう!と思った1日。

 

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村

 

Sponsor