ベビーチェアはStokkeトリップトラップ!

ベビーチェアをどれにしようかなーと悩みに悩んで、、Stokkeにしました!

ベビーチェアをStokkeトリップトラップにした理由

子供のベビーチェアは日本にも持ち帰れるよう、長く使えるものを買いたい。と思って探し始めました。Stokkeはネットでのヒット率も高く、事前にネットでの情報収集も可能。最後は店舗に行って様々なベビーチェアの実物を見て、触って、座らせて決めました。

  • オプションのベビーセットを利用して、生後半年から長く使える(110KGの大人まで座れる頑丈な作り)
  • 色味が豊富(他の家具とマッチする)
  • 成長に合わせて高さを調節可能
  • 肌触りがいい
  • テーブルを椅子にセットできるので机との高さバランスを気にしなくていい

Stokkeを組み立て、使ってみた!

実際に届いたものを組み立ててみました。ネジもネジ回しも付いているのでドライバーは不要です。一人でも20分程度あれば組み立て可能です。また日本で買ったので日本語の説明書も同梱されていました。

早速子供を乗せて離乳食を食べさせてみると、、これまでバウンサーを使っていたので食事中に足を食べ始めてしまっていましたが椅子なのでそんなこともありません。

そして何よりとっても座りやすそう!バンボを始め店頭でも幾つかの椅子を試してみました。その中でも親から見ていて、左右にフラフラしたりせず安定して座れていたのがこのStokke。試した時から2か月弱経っていたのでどうかなーと思ったのですがその点は変わらず、綺麗に座れていました。

 


ストッケ トリップトラップ ナチュラル

トレイは必要?

もし机の高さと椅子の高さがぴったり合っていればトレイなしでも問題ないかもしれません。我が家は家具付き住居に住んでいるので引っ越せば都度机の高さが変わってしまうこともあり購入に至りました。また、使ってみて思うのはトレイがあれば身体のすぐ近くにテーブルが来るのでこぼしてもトレイの上に落ちて片付けがより簡単です。

 


STOKKE トレイ ホワイト

 

ベビーセットは必要?

まだ腰がしっかり座っていないお子さんの場合はベビーセット必須です。汚れた時に丸洗いできるカバーも別途販売されています。

 


ストッケ トリップトラップ ベビーセット ホワイト・ホワイトウォッシュ兼用※本体別売り

ブログランキング参加中、たくさんの方のブログが見れるので是非訪れて見られてください。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ にほんブログ村

Sponsor