amarin baby&kids fair 2019に行ってきた!

バンコクではbaby best buyというベビーフェアが有名で、ここに行けばなんでも揃う!というくらい大規模な子ども用品販売催しがあります。それに続いて有名なのが今回行ってきたAmarin baby&kids!

Amarin baby&kids 2019で売っているもの、ハイハイレースについて!

Amazon baby&kids 2019で買えるもの

気にいるものがあるかどうかは別として、ほぼ欲しいものが揃うと思います。残念ながらplantoysのおもちゃはありませんでした。出店一覧は公式HPから確認できます。今回「お、これがあるのか」と思ったものを載せていきます。

  • 靴底がシリコン、靴下タイプのトレーニングシューズ
  • 大小揃った本格的なボール(290THB)
  • 水着、プール用オムツ(399THB)、浮き輪類
  • ベッドにも使えるサークル(小さいものは8,000THB程度)

写真は撮っていませんが、、

  • 離乳食、子供用の調味料
  • ベビーカー、ベビーベッドなどのメジャーなベビー用品
  • ベビー服
  • 名入れできるスタイショップ
  • BEABA
  • 帽子ショップ

お値段も百貨店で買うよりリーズナブル、タラート(市場)で買うよりは少し高い、感じです。でもクオリティは百貨店で買うものと変わらなかったりFacebookでいいねすれば50%OFF、とかプロモーションをやっていること、何より一気に買い揃えられることを考えると行く価値ありだな!と思いました。

Amarin baby&kidsで買えなかったもの

買いたかったのに買えなかったものはこちら。

  • 円形の歯ブラシ
  • おまる
  • 子供用ラッシュガード(チャック前開きタイプのもの)

日本のベビーグッズを販売する店舗があって、歯ブラシは幾つかあったのですが円形のものはありませんでした。これは日本で買ってこようと思います。

Amarin baby&kidsのハイハイレースに出場!

今回個人的に何よりも楽しみにしていたのは実はハイハイレース。事前にネットで見つけて「ハイハイしかできない今の時期に出したい!」と思いました。ネットで見ると(FULL)となっているのですが問い合わせたら現地で受付をする予定になっているとのことでした。

  1. 入り口を入って右奥のハイハイレースにある受付にて記名する(親の名前、子供の名前、月齢、電話番号)
  2. 人数が8人集まるまで待つ(11:00開始予定のレースは11;30から始まりました)
  3. 開始時刻になると司会の方々がルールを説明(靴を脱いでスタートラインにいきます、赤ちゃんはスタートと言われてから出発、ゴールラインにあるくまさんにタッチしたらゴール)

司会の方はルール説明の後に親と子供の名前を呼んで盛り上げてくれたりするのでスタートまで結構時間があります笑 全てタイ語ですがスタートの合図は1,2,3(ぬん、そん、さーん)です。親が一人で来ている場合スタッフの方がスタートラインで子供を持ってくれるので親はゴール側で待つことができます。

ちなみにハイハイレースの後はよちよち歩きレースもありました、全てスケジュールはネットで確認することができます!いい思い出作りができました。

Sponsor